【Fresh Faces #61】三井淳平(レゴ®ビルダー)

【Fresh Faces #61】三井淳平(レゴ®ビルダー)

■あらすじ
レゴ®ブロックでどんなものでも作ってしまうレゴビルダー、三井淳平。
35万ピースを使用した 全長10メートルのジオラマは、構想期間10ヶ月、制作期間3ヶ月を要した。どんな大作を作る際にも設計図は書かないという三井、いかにして作品を生み出すのか?一つのことを極めると見えてくる世界とは…?
■プロフィール
兵庫県明石市出身。1987年生まれ。
2005年テレビ番組の「レゴブロック王選手権」準優勝で注目を浴びる。
灘高校を卒業、東京大学入学後に東大レゴ部を創部。「東京大学総長賞」を個人受賞。
2011年、「世界最高レベルのレゴブロック作品制作能力を持つ一般人」と
レゴ社が認める「レゴ認定プロビルダー」に最年少で選出される(日本人初、世界でも13人)。
2015年、レゴで様々なものを作る 三井ブリックスタジオ株式会社を設立し、フルタイムのレゴビルダーとして活動中。

話題の動画
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
山田社長をフォローする
音速のニュース!