【ひろのば体操】浮き指を治せば腰痛やひざ痛も改善!【ガッテン】

偏平足、変形…大丈夫?元気な「足」をつくる歩き方・靴選び

ひろのば体操

ひろのば体操

近年、偏平足、足指の変形など、足にトラブルを抱えた子どもたちが増えています。足のトラブルは、悪い姿勢や骨格のゆがみなどの引き金となり、注意が必要です。
スポーツ健康科学の立場から、長年、足と健康のかかわりについて研究してこられた桜美林大学の阿久根英昭教授に、正しい歩き方や、子どもの足の成長を妨げない靴選びのコツについて伺いました。

かかとから指先までよく使って歩こう!

偏平足や足指の変形を防ぐためには、とにかく足をよく使い、正しい姿勢で歩くこと。かかとから指先まで、S字を描くように着いて歩く「S字歩行」が理想的です。

<S字歩行>
かかとの外側から地面につき、小指のつけ根から親指のつけ根へと重心を移動させ、指で蹴り出す。

この歩き方をすると、膝(ひざ)の裏が伸びて歩幅も大きくなり、姿勢も良くなります。筋肉をバランスよく使うことができるため、土踏まずの発達につながり、脚もまっすぐになります。

一方、かかと重心のまま、足をひきずるように歩いていると、筋肉の一部しか使われないため、疲れやすくなります。くせのある歩き方は、骨格のゆがみの原因ともなりますので、注意が必要です。

また、正しい歩き方は、血液の循環を促進します。かかとで着地した瞬間、ふくらはぎの筋肉が伸びて細くなり、蹴りだすときには縮んで太くなります。この動きが心臓のポンプ作用に似ているため、「足は第二の心臓」と呼ばれるのです。足を動かさずにいると、血行が悪くなり、むくみの原因となります。ですから、短い距離ならなるべく車を使わず、自分の足で歩く機会を子どもから奪わないことが大切です。

正しい靴の選び方

先が細くて窮屈な靴は、外反母趾(ぼし)や浮き指など、足指の変形の原因となります。一方、子どもは成長が早いからと、やたらと横幅が広いパカパカした靴を履かせている保護者をときどき見かけますが、これも着地が不安定になり、よくありません。
靴選びで、いちばん大事なのはフィット感です。足をしっかりくるんで保護しつつ、子どもの自由な動きを妨げない靴を選びましょう。

<子どもの靴選びの条件>

・つま先にゆとりがある
足指を自然にのばせるよう、靴先がやや扇状に広がったもの、つま先に5~6ミリのゆとりのあるものを。

・かかとに安定感がある
かかとの着地が不安定だと、かかとの骨がゆがむ原因になります。かかとがぴたっとはまり、蹴りだすときにかかとが抜けない大きさのもの、靴底のかかとがやや固く、足首くらいまでの深さのあるものを。

・ソールに適度な弾力
アスファルトの強い衝撃をやわらげるため、ソールには適度な弾力性のあるものを。靴底が薄く、弾力性のない靴は、足裏や膝、腰を痛める原因となる場合があります。

・通気性&柔らかさ
子どもは大人よりよく汗をかくので、通気性のよいものを。皮膚を傷つけないように、素材は柔らかなものを選びましょう。

・靴ひもがある
足に合わせて微妙な調整ができる、ひものある靴がおすすめです。靴ひもを結んだり緩めたりすることは手先を器用にし、脳の発達にも役立ちます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00010003-benesseks-life

ひろのば体操とは?

浮き指を治すためには「ひろのば体操」というのが有効なんだそうです。

椅子にまっすぐ腰掛けて、足を組みます。ちょうど4の字固めのような形に組むとやりやすいです。

そして、足の指5本と、手の指5本で、「恋人つなぎ」のような形で足の指を握ります。
そして足の指をぎゅーっと閉じたり、反対側にぐいーっと曲げたりを10回ほど繰り返します。

そうすることで、足の指の柔軟性が増し、浮き指が解消したという事例があるようです。

ネットの反応は?

名無しさん

7/9(月)15:43
いっぱい外で遊ぶって言っても、親は仕事漬けで土日もなしじゃあ誰が外で遊ばせる?仕事終わりに夜の9時から公園で遊ばせたらそれこそ問題でしょう。今の社会が子供を、遊ばない・遊べない環境にしている。
名無しさん
7/9(月)16:14
高学年の長男は扁平足。中学年の次男はキレイな土踏まずアーチ。
全く同じ習い事、遊びも似ていて運動量も殆ど変わらない。
体質なのかな?
それなのに土踏まずありの次男の方がすぐ疲れた、足が限界!と言う。
長男の方が我慢強く鈍いのは確か。
名無しさん
7/10(火)17:45
皆履いてるけど、クロックスも問題ありやなーと思う。
名無しさん
7/9(月)16:08
家の子が通う保育園は園内では常に裸足。裸足が一番足を育てる。
まろ
7/9(月)17:12
通勤時間に学生と遭遇するけどスマホ見ながらまっすぐ立てずに左右にふらふらしてる子多いなぁ。
と思った。
まっすぐ立てないくらい筋力落ちてるのかと・・・
名無しさん
7/9(月)17:12
外で遊ばせる場所(公園)があればそうさせたい。散歩も車通りが多く危ない。パチンコ屋より公園を増やせないかな。
名無しさん
7/9(月)16:50
?扁平足のアスリートはいますが?
名無しさん
7/9(月)14:46
足の骨が柔らかい小学生のうちからおしゃれなヒールのサンダルやらブーツやら履いてる女子は、すでに外反母趾でしょうね。お気の毒にと、思います。
珍肉マン
7/9(月)14:45
あと、運動靴の問題もあるよ。足を突っ込みやすい、紐なしや、靴べら無してはけるような、足をきちんとホールド出来ない子供靴が多いのも原因。
名無しさん
7/9(月)20:21
靴、大事だが面倒くさいやろ。草履とか下駄履いたらええねんw 意外に早道というか覚醒には子に限らず大人にもええと思いますよ。
裸足で外歩くという体験会もいいと思う。影で凄まじく大事で、全能力を根底から向上させると思う。まぁ、普通に歩いたらメチャ痛ですわ。痛いならいいけど怪我もある。それだけ影で乱暴に歩いたり走ったりしているということ。そっと足を乗せていくことは人間の目覚めになると思う。意外に手ほどでなくても敏感な器官でもあることに気付くと思うし。
あと、和の生活を意識的にやること。個人的な感想、座り文化においては世界で1,2をマジで争うと思う。座りに関しては絶対的に日本人であれば天然でできる素質ある。蹲踞とか膝行とか跪座とか胡座とか無意識にできている人を散見する。足の指の使い方もこれで微妙に異なるから意識してやると発見も多いと思う。
名無しさん
7/9(月)20:26
小学校が、冬でも薄着裸足教育だった。やはり子供は裸足で鍛えるべき。
J(‘ー`)し
7/9(月)18:04
さぁスマホを取り上げようか
名無しさん
7/9(月)18:37
机に向かってる時間が長すぎる。運動不足とか外で遊ばないとか言うけど宿題ありすぎて平日外に出る暇なんかないよ。
名無しさん
7/9(月)15:55
子供の声が騒音とされる現在、どこまで外出して遊ばせよう。
名無しさん
7/12(木)16:31
子供の頃は毎日陽が暮れても外で遊び回っていたが扁平足!
ヘルス
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
山田社長をフォローする
音速のニュース!