ブライトン 1-4 マンチェスター・シティ プレミアリーグ第38節 | マンC、プレミア連覇達成!ブライトンを逆転で下し4度目の優勝 #プレミアリーグ

ブライトン 1-4 マンチェスター・シティ プレミアリーグ第38節 | マンC、プレミア連覇達成!ブライトンを逆転で下し4度目の優勝

【ブライトン 1-4 マンチェスター・シティ プレミアリーグ第38節】

 イングランド・プレミアリーグ第38節、ブライトン対マンチェスター・シティが現地時間12日に行われた。試合はアウェイのマンチェスター・シティが4-1で勝利した。シティは2年連続4度目のプレミアリーグ優勝を果たした。

 勝てば優勝が決まるシティはアグエロをワントップに起用。その後ろにスターリングを配置し、左にはマハレズ、右にベルナルド・シウバを起用した。

 優勝が決まる大一番でシティは先制を許してしまう。27分、グロスの左コーナーキックにマレーが頭で合わせ、ブライトンが先制に成功する。だが、その1分後、シティが同点に追いつく。28分、バイタルエリアでボールを受けたラポルトがシルバに縦パス。これをペナルティエリアにいたアグエロにヒールでフリック。これを受けたアグエロが前を向き、右足を振り抜くと、ゴールに突き刺さった。

 同点に追いついたシティは逆転に成功する。38分、マハレズの右コーナーキックからラポルトが頭で合わせ、ゴールに突き刺した。前半のうちにシティが逆転に成功した。

 後半に入ると、シティのワンサイドゲームとなり、ボールを保持する時間が続く。ブライトンもボールを奪いに行くが、中々前に出ることができない。すると63分、ペナルティエリア手前でマハレズ、ギュンドアン、シルバとつなぎ、もう一度マハレズが受ける。すると、左足から右足に切り返して、右足を振り抜いた。このボールはゴールに突き刺さった。

 さらにギュンドアンが優勝を決定づけるFKを決めた。これで試合を決定づけたシティが4-1で勝利を収めた。これでシティが2年連続4度目のプレミアリーグ優勝。フットボールリーグも合わせると、計6度目のリーグ優勝となる。

【得点者】
27分 1-0 マレー(ブライトン)
28分 1-1 アグエロ(マンチェスター・シティ)
36分 1-2 ラポルト(マンチェスター・シティ)
63分 1-3マハレズ(マンチェスター・シティ)
72分 1-4 ギュンドアン(マンチェスター・シティ)

【了】

コメント