不動産店員、室内でスプレー缶処理 「湯沸かし器に点火」 札幌爆発 #アパマンショップ

不動産店員、室内でスプレー缶処理 「湯沸かし器に点火」 札幌爆発

12月16日午後8時半ごろ、札幌市豊平区平岸3の8の建物で起きた爆発と火災で、入居する3店舗のうち最も倒壊が激しかった「アパマンショップ平岸駅前店」の男性従業員が「室内で100本以上の除菌消臭用のスプレー缶を廃棄するため中身を抜く作業中、湯沸かし器をつけたところ爆発が起きた」と話していることが17日、捜査関係者への取材で分かった。スプレーには引火性が高い成分が含まれていたという。この爆発でマンションなど少なくとも20棟が破損、数百メートル離れた車の窓ガラスが割れるなどした。