ベッドガードで1人寝も安心 → 乳児は死ぬ

「ベッドガード」使用で乳児死亡 学会が注意呼びかけ

東京都内で8月、大人用ベッドで寝ていた0歳の乳児がベッドガードとマットレスの間に挟まり、死亡する事故が起きていたことが分かった。乳児の就寝時にベッドガードを使用したケースでは同種の事故が国内外で確認されており、日本小児科学会が注意を呼びかけている。

消費者庁などによると、事故は8月8日に発生。一般家庭で大人用ベッドの側面に子どもなどの転落防止用のベッドガードを取り付け、乳児を一人で寝かせていたが、ベッドガードとマットレスの間に挟まれた状態で見つかった。病院に搬送後、亡くなったという。

昨年9月にも、生後6カ月の男児が同様の状況で窒息状態になった。事故情報を今年5月に公表した日本小児科学会によると、母親が男児をベッドに寝かせて2分ほど目を離したところ、ベッドガードがずれてマットレスとの間に隙間ができ、男児が横向きに落ち込んでぐったりしていたという。男児はその後、意識が回復した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00000012-asahi-soci

名無しさん
こういう事故が恐くて、子供が乳児のときはほんとに目が離せなくて辛かったなあ…。
こぶたぬきつねこ
ベッドは危ない。
床(畳)に赤ちゃん用の固めの布団を敷いて、周囲に何も置かないというのが一番良いです。
ただ、二人目以降はベビーベッドあった方がいいかも。上の子に踏み潰されたりする恐れがある。
名無しさん
うちは畳ベッドに敷布団ですが、通販の本で見た時これは良いな〜て思ったことはあります。
こんな悲惨な事故も起きるんですね…
可哀想に。
ご両親の気持ちもお察しします。
ご冥福をお祈り致します。
名無しさん
隣で寝かせていますが、子供が1歳過ぎても、今だに息してるかどうか心配になる。
メーカーとかも、色々なベビーグッズを考案して、親たちも恩恵に預かってると思うけど、この親も良かれと思って使っていたんだろうから本当にかわいそう。
名無しさん
ベビーベッドか布団で床に寝るのをオススメします。歩行前くらいまでなら大人ベッドの横だけにガードすれば良いけど成長したら広範囲にガードしないと。
ガード柵のなかった足もとから転落した子がいます。
子供は本当に寝相が悪い。
それが可愛いんだけど。
名無しさん
赤ちゃんには予期せぬ様々な危険があるんですね。それだけに元気で成長出来た普通の幸せを大事に思わないとね。
名無しさん
記事を読んでビックリしました。
うちも、息子も娘もベッドガードつけて寝かせていたからです。
しかもガードとマットの隙間によく落ちて挟まっていたので、何度も態勢直したり…
今は5歳と3歳。ガード自体邪魔になり、取り外して今更ベッドを解体してマットだけにしましたが、こんな事故があったなんて知らず、
なんて危険な状態だったのだろうと震えました…
名無しさん
行きつく話は「子供が小さいうちは目が離せない」という事。米国でも11年で13人亡くなっているとの事ですがその数から言って商品の欠陥とかそういう問題では無い。これを言ったら衣類が首に絡まって亡くなる事例の方がはるかに多いがそれこそどうしようもない。
死亡事故事例としての注意喚起は必要ですが、今の若い親世代にその記事が商品の欠陥などと間違った解釈をされない事を祈ります。
名無しさん
うちの息子も1歳くらいの時夜中にガタンと音がして、びっくりして飛び起きたらベッドガードに挟まっていた。一緒に寝ていた時だから気づけたけど、今思うとゾッとする。
亡くなったお子さんにお悔やみ申し上げます。
名無しさん
くれぐれもメーカーを訴えないようお願いします。
gura
ほんと、これじゃ母親が睡眠不足になるのもわかるよなぁ・・・
こんなん目ぜったい離せないよ
名無しさん
問題になっているのは、柔らかいネット素材のベッドガード。隙間に簡単に子供がもぐり込めてしまう。2、30年前からこの手の事故はあった。うちは木製とかの硬い柵を勧められた。
名無しさん
ベットガード事態固定されていない、
乳児でも、移動時の動き方では、
ガードは動いてしまう。
やはり、ベビーベット又は、床に布団が安全かと思います。
ベットは一時的なものなので中古屋さんで安く売っています。
are
うちも実際この記事の絵のような状態で一歳前後の頃、子供がはまっていたことはある。
ただその状態で、一分以上放置状態にしたことはないかな。
私の注意力云々でなく、子供が泣いておしえてくれたから。
親は24時間ずっと小さな子供から目を離せない、それは経験して見ないとわからないしんどさを伴う。でも自分の本能と子供の本能でうちは救われたけれど、常にこういった事故とは紙一重なんだと肝に命じていこうと思う。
名無しさん
子どもが幼かった頃はどんな時も最悪起こりうるだろう事を想定して恐る恐る育てていた事を思い出します。
同様の場面に直面していたなら
「この隙間嫌だな、ちょっとタオルケットでも詰めておくか。」
とか
ひよこ
我が家ではベッドガードとベッドの隙間にバスタオル詰めてました。
毎日隙間確認もしてました。
親の危機意識1つで子供の命は守られたり、守りきれなかったり。
育児において安易な「大丈夫でしょ」は、まさに命取りですね。
名無しさん
ベビーベッドで柵があるなかで寝かせていても危ないですよ。立ち上がるのが早かったうちの子は、7ヶ月になるまえに、布団をはじっこに蹴っ飛ばしたのを踏み台にして柵を乗り越えて落ちました。その後も脱走しようとするので家族三人でお布団生活にしたら、夜中に目が覚めてあちこちいたずらして大変危険なこともあり、あの当時はまともに寝られませんでした。
ベッドだろうが布団だろうが、色んな危険が伴うということですね。何人もお子さんがいるお母さんを尊敬します。ベッドガードは小学生位で使うとお布団が落ちなくていいですよー。
名無しさん
普段は布団で寝るのですが、旅行でホテルに泊まる時などは必ずベッドガードをレンタルして取り付けてもらっていました。
子どもを落下から守るために、良かれと思ってつけていましたが
こういう事故もあるのですね。
姪っ子がまだまだ小さいので、気を付けていきたいと思います。
名無しさん
ベッドガード、子どもが生まれる前に手にとってみたことがありますが、対象の月齢が18ヶ月以上になっていたので、まだ使えないんだな、と思ったのを覚えています。対象月齢が高めに設定されているのはそういうわけだったんですね。対象月齢は、安全性という面から、しっかり守って使用しなければいけないな、と改めて思いました。
名無しさん
痛ましい事故ですね。
防げた事故なので、尚更悔やまれます。



ベッドガードで1人寝も安心 → 乳児は死ぬ
この記事をお届けした
音速のニュース!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする