眠れてないやつは将来ボケる可能性が高い

睡眠障害、アルツハイマー引き起こす要因か 米研究

睡眠の質が悪いと脳内に老廃物や病変タンパク質が蓄積し、アルツハイマー病を引き起こす原因になる可能性があるという研究結果が、このほど米神経学会誌に発表された。十分な睡眠が取れずにいる人は、米国の人口の約3分の1、世界では45%に上っている。

今回の研究は米ウィスコンシン・アルツハイマー病研究センターなどの研究チームが実施。認知症状のない健康な大人101人(平均年齢63歳)の脊髄(せきずい)液を調べて、睡眠の質と、アルツハイマー病に関連するさまざまなタンパク質との関係を調査した。

その結果、睡眠障害を訴える人ほど、タウ・タンパク質の病変や脳細胞の損傷および炎症の形跡が見られることが判明した。タウ・タンパク質は細胞の安定や構造を支えるタンパク質で、最近の研究では病変したタウ・タンパク質の蓄積が、アルツハイマー病進行の兆候である可能性が指摘されている。

論文共著者のバーバラ・ベンドリン氏は今回の研究結果について、「睡眠障害はアルツハイマーに関連したタンパク質が脳内で蓄積される原因になり得る、という考え方に沿っている」と解説。「認知的には健康な、中年に近い人にもそうした影響があることが分かった」と指摘する。

そうしたリスクがある人のアルツハイマー病発症を5年間遅らせるだけで、今後30年の間にアルツハイマー病の患者を570万人減らし、医療費は3670億ドル(約41兆円)削減できるとも同氏は指摘した。

睡眠と認知の関係を調べているワシントン大学の研究者は今回の研究について、「夜間の睡眠障害だけでなく、日中に感じる眠気も、アルツハイマー病の初期症状と関係があることが判明した」と話し、「今回の研究では全般的に、初期のアルツハイマー病と睡眠障害との関係が確認された」としている。

マサチューセッツ総合病院のルドルフ・タンジ医師も、「脳を健康に機能させるためには少なくとも7~8時間の睡眠が欠かせない」「脳は最も深い睡眠の間に、アルツハイマー病の引き金となる老廃物などの有毒物質を除去する。これは今回の研究結果と一致している」と指摘した。

ただしベンドリン氏は「睡眠障害を経験している誰もが、アルツハイマー病に起因する認知症発症の心配をしなければならないわけではない」と強調。

まだ明らかな因果関係が確認されたわけではないと話している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-35103862-cnn-int

名無しさん

睡眠障害にならないか心配で眠れない
Y.Tonegawa
最近電子レンジでチンしたおかずをそのまま忘れて
翌日に発見したりすることが増えた・・・
ぺヤングにお湯を入れたまま
待ち時間に別の作業を始めて放置とか・・・
ワシももうダメかのぅ・・・
涙とともにパンを食べたものでなければ
なかなか興味深い記事
確かに、睡眠となんらかの関係はありそう
名無しさん
いやこれ、もういい加減、長時間労働なんとかしませんか?睡眠時間削られて将来ボケても会社が責任取ってくれるわけじゃないでしょ?過労死スレスレだったり、仕事と育児の両立で追いやられたりしながらも頑張って頑張って何とか生き抜いたのに最後にはボケるなんて。
ゆっくり眠れるだけで体調がずいぶん良くなる。ゆっくり眠れる生活を皆が普通にできる世の中になって欲しい。
大げさかもしれないけど、みんながゆっくり眠ることが出来ればもう少し健康で平和になると思う。
名無しさん
睡眠障害のある人は、精神的にも不安定な人が多いと聞く。たかが睡眠不足と侮るのは危険だ。
名無しさん
テレビ観ながらコマーシャルの間に眠ってしまうことが多くなった。
真っ暗で静かな中寝るより多少何かしらの音があったほうが自然に寝れるんだよな。
名無しさん
寝不足や十分な睡眠がとれないと認知症になることもあるんだね
名無しさん
完全な因果関係は解らないにしても、ストレスによる脳への損傷は実証されているので、この研究は間違っていない気がします
このような研究、記事は身近なものなので、とても参考になります
今後もこういったニュースを配信してくれる事を期待したものですね
名無しさん
ついこないだガッテンでやったやつだな。
タンパク質の一種アミロイドβの排出が予防のカギと。
24時間排出はしているが、脳が活性化しているとそれが緩慢になってしまう。だから良質な睡眠が必要。
ネットで色々調べていたはずが、知らぬ間に、いつの間にか、画面がおっぱいの画像に変わっている。俺も若年性アルツハイマーなのか?
名無しさん
睡眠時間が短くて大丈夫!
って言う中高齢者の多くは、実は睡眠障害に陥っている面もあるのかもしれないですね。
寝なくて大丈夫。なのではなく、しっかりと寝られない。という事実の言い訳なのかも。
名無しさん
睡眠障害って、単に寝つきが悪いとか睡眠負債のことになるのでしょうか?睡眠時無呼吸症候群とかは?
うーん、結局「かもしれない」であって、脳についてはまだまだわからないことだらけなんでしょうね。
名無しさん
現在の85〜89歳の4割が認知症で、今の年配の方々に比べ睡眠時間が短い若年、中年世代が高齢になる頃にはより深刻な状況になるかも。医療も進歩するだろうが個々で気をつけるしかない。
名無しさん
睡眠だけでなく、アルミニウムが原因とか、みんな色んなことを言ってるけど、あんまり気にし過ぎるのが一番よくないような気がします。
名無しさん
これが本当だとすると、睡眠時間を圧迫するような長時間労働を是とする社会は、将来的には高齢者の医療費がかさんで社会全体の負債として帰ってくることに…?
名無しさん
ボケたくなかったら、昔の人のように十分な睡眠時間を確保しましょうってことか。
当たり前のことなんだろうが現代人には難しい・・・
かな***
なかなか寝付けず、必ず3時間位で一度覚醒し、結局5時間しか眠れない。
睡眠薬服用してでも寝たほうがいいのかな?
名無しさん
どうすれば質の高い睡眠が出来るのでしょうか?
名無しさん
父親が当てはまる。
名無しさん
むしろ、無関係だと思っていたことに驚きだ。
名無しさん
単に医療費を減らすのが目的なら、延命治療を止めれば?
眠れてないやつは将来ボケる可能性が高い
この記事をお届けした
音速のニュース!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!



シェアする

フォローする