中国韓国のビザ停止前に駆け込み入国|治安悪化と感染拡大に懸念

ネットの反応は?

名無しさん
これを機にインバウンド含め脱中国を進めてほしい。
もちろんここまで入国禁止出来なかった媚中議員や財界の存在も明らかにして一掃してほしい。
桜一色でコロナを報道する様になっても中国の脅威は報道しないテレビのワイドショー。
ここまで中国、韓国のための地上波テレビが電波独占してることも問題にしてほしい。
返信125
iwser
やむを得ない措置である
ただ発出したら、どういう影響が出るかある程度予測して、その対応策も考えて言わなきゃ混乱する。
隣国政権のヒステリーはいつものことだが
一般人には内外問わず丁寧に説明を
返信26
##ショウ
いま感染拡大を抑え込まなければ、経済損失も加速度的に増大する。 ここは、『あと10日間が勝負』と言う政府(専門家会議)の指針に元ずいて国会も一丸となって協力すべき。
返信25
名無しさん
昭和の頃は、外国人に頼らなくてもきちんと成り立っていたはず。
それいつからか、手軽に稼げる旨味を知ってしまった一部の観光業界や小売店。
中国人や韓国人しか相手にしていない観光地であれば、日本人は行かない。
でも、それで良いと割り切って、しかも儲けていたんでしょ?
申し訳ないが、そもそもそういう経営の方向性がリスクを孕んでいたのだから、何かあっての責任転化は虫が良すぎる。結局、ターゲット戦略に失敗したワケだろ?
これを機会に、日本人にも気持ち良く来てもらう事を、真剣に考えたほうが良い。
返信39
名無しさん
入国規制すれば批判するし逆にしなければ何だと非難する。メディアは無責任に見える。工夫は有ってもやるのは一つ、ベクトルを揃えないと結局何もかも失なう。
返信10
名無しさん
インバウンドで韓国が落とすお金て確か少ないんですよね、これからは東南アジアや他の国に観光アピールして観光に来てもらえる国にしていけばいいと思う。
返信9
pga
経営不振になるのはわかるが、収入補填にしろ、全てを救っていたら、日本の財政がもたないよ。ハイパーインフレとか、恐ろしい事態も想定しなければならない。潰れる店が続出するというが、その中でも生き残った店に補助すべき。
また復興所得税とか消費増税とか、跳ね返ってくるだろうね。
貸し倒れしたら意味がない。
返信7
そんな事あらへん
インバウンドに頼り切った、国の観光政策に甚だ疑問を感じる。
いずれこういった事が起きる事を、私は予見しておりました。
今後はもっと国内産業の増大に力を入れて頂きたい。
他力本願はリスクも大きい。
返信12
名無しさん
>日韓関係悪化の影響で、昨年7月ごろから利用者減少が続くというJR博多駅前のホテル関係者は「このまま客がいなくなればコロナ倒産だ。助成金などの補填(ほてん)がないと経営がもたない」と危機感を募らせた。
このホテルはコロナは関係なく、単に韓国頼みの一本脚打法の企業がカウントダウンに入っただけ。コロナ倒産ではなく、元々潰れるのは時間の問題で、こうした企業にまで税金原資の助成金を交付する必要はない。
返信5
名無しさん
今までインバウンドで甘い汁を吸った企業に補助するのは反対。観光業や飲食業だけでなく、今やすべての業種が重税に苦しんでいる。
国が補助するということは原資は税金であり、誰かがそれを負担しなければいけないということ。
返信3
名無しさん
日本の長引く不況と共に(といっても観光してる日本人はたくさんいる)海外の隆盛により、外国人を選択したというだけで、先見が失敗したからといって税金無心はその他の日本人にとって迷惑千番である、外国人を優遇し日本人が来なくなったホテルもたくさんあるだろう
業界問わず打撃を受けた経済に何故優劣がともなうのか?
返信0
名無しさん
日本は少子高齢化が進み日本の内需を当てに出来ない事がこうした外需に頼る事となる。
外需に頼り過ぎるとこうした時ににっちもさっちもいかない。
一部の恵まれた投資家や大手企業のやり方は日本人を減らし利己主義的になる。
今この時に日本のあり方を見直す時だと思う。
返信0
名無しさん
日本はインバウンドに頼る体質から決別するいい機会だと思う。
いつから観光立国になり下がったのだろうか。
IT、5G、クラウド、スマホ、モバイル器機、モニターやPC関連で
名を連ねる世界の企業の中にもはや日本の企業名はひとつもない。
返信1
名無しさん
武漢封鎖でも駆け込み脱出があったように、ここまでグローバル化した時代、即時発効しないとこうなる事は分かっているが、
こんなに緩い規制でさえ、いまだに、
やりすぎだ、韓国に失礼だ、戒厳令の準備だ、独裁だ、国民は安倍の奴隷ではない、
等々言われる始末なんだから、足の引っ張り合いが好きな日本では、これが精いっぱいなのかも知れない。
中国、韓国からの流入は絞れても、日本でも陽性なのにわざと外出したり、発熱があっても飲みに行ったり、ジムに行く人が出ている以上、
現在の主な感染は日本人同士のヒトヒト感染なのだから、今後はもっと日本人自体の自覚が必要ですね。
返信0
名無しさん
インバウンドがどうのとか、観光がどうのと言いますが、この10年位の視点で見れば、インバウンドの話が出てくるのはほんの5年ほどのことなんですねえ。つまり中韓からの観光客が減ってもそれは5年前に戻っただけのこと。今は中華ウイルスの蔓延を防ぐことが最優先ですよ。
返信0
名無しさん
自己のイデオロギーを満足したいため結論ありきで
つじつまを合わすため悪口をいろいろつまんできて
自分の願望を正当化させたいために作り上げた記事
根拠不明の多くのフェイクと僅かの事実をおりまぜ
印象操作、世論誘導のプロパガンダを見せられ辛い
返信1
名無しさん
結局、日韓の間は双方の国とも感染が広がり始めた時期に始めるのに比べ、双方ともかなり危ない状態での駆け込み入国で、入国者の感染率も高くなっていると考えるべき。ヘタをすれば、解熱剤位は使ってくるかもしれない。やはり、後追いの二番煎じはリスクが高いことを知っておくべき。スタッフの疲弊が心配。
返信0
名無しさん
世界各国が日本を渡航禁止にしつつある現状、さらに感染者が今後エリア的にも人数的にも拡大しそうな現状を見るに、オリンピックは中止決断した方が良いと思うのですが、やはり日本政府はIOCからの決断指示待ちを貫くつもりなのでしょうかね。
返信2
名無しさん
一か国に頼ったやり方をしているからいざというときに危機的状況になりやすいんだよ。
中国がレアアースに規制をかけたとき他の国から輸入したり企業の努力で乗り切ったことがあるが、この時の教訓を全く生かせていない。
いい加減国も企業も学ぶべきだよ。
返信0
名無しさん
SARSも今回のコロナウィルスも、
「どちらも中国発」である。
したがって、日韓には責任はない。
世界はこのことを注視しないといけないし、
両国はそれをアピールしないといけない。
しかしながら、日本でのこれ以上の感染拡大を防ぐためには、
止むを得ない方法ではある。
入出国者は「感染していても自覚がない」から
ある意味「運び屋」になっている可能性もある。
自由と権利の保証は仕方がないが、
彼らが「陰性」であることを検査する必要性はあるだろう。
できれば「自主的に」やって欲しい。
それがお互いの安心につながるであろう。
「念には念を」という言葉があるが、
それは当然なことだと考える。
特に今回のウィルスは、
「2,3回の検査が陰性」でも、
実は陽性だった、というのがあるから
尚更ではないだろうか。
返信0
名無しさん
前倒しして入国してくる人に検査は実施されてるんですか?まぁ、もはや誰もが持っている隠れ感染者である日本においては検査して入国しようが意味はないですけど…
でもまぁ駆け込みがありますので、それを見込んでここは明日から、とかあまり実施までに時間の隙間を作らないのが得策ですね。
それにしても、記事のなかにありましたが、中国に家族ごと連れ帰ろうと一時帰国した人がいましたね?どういう考え方なのか??中国に渡ればもう最後だと思うけどね…
返信0
名無しさん
インバウンド客を減らす良い機会だ。中国頼みの企業も削減し、国内生産を大幅に増やす良い機会ととらえるべきだ。
ノーベル賞受賞者山中教授のiPS研究に予算をつけない決定をするなど、安倍政権のやり方には憤りを感じる。日本の根幹は技術、ものづくりとして欲しい。少子化で労働力不足というが、研究者、技術者育成に力を入れ、カジノや観光に、希少な人材を回すべきでない。
カジノを作り、インバウンド観光客を呼んで中国とユダヤ資本を儲けさせる。国際比較で日本の子供は読解力が低いという結果が出ていても、すべての学力の基礎である国語力や技術立国日本を支える理科を強化するのでなく、観光客用に小学校から英語を入れる。ーおかしい。
カジノで儲けるのは中国資本、ユダヤ資本だ。ノーベル賞受賞者が賞金を後輩研究者のために拠出しているのは許されるべきではない。
返信0
名無しさん
日本への渡航制限が世界に拡大しているから日本と世界の往来は否応なしに大幅縮小になる。観光業、航空業は大打撃だ。これまで観光客頼みだったホテル、旅館、観光地の店舗は倒産、閉店が相次ぐだろう。航空会社だってLCCのなかには倒産が出てくる。中国との直行便頼みだった民営化された地方空港も経営が行き詰まるだろう。
やっかいなのは相手がウイルスだから下火になっても手綱を緩められないことだ。我慢しきれなくなって手綱を緩めたらまた感染が拡がる。政府は当面2週間なんて言ってるが長期化することは容易に想像できる。
心配なのは大型倒産だ。心理的なパニックを引き起こす。かつてのバブル崩壊でも大手企業の倒産が相次いだ。リーマンショックは金融だけの問題だったから何とかなったが、今度は人の活動が制限されるという産業にとって根本的な問題だ。これまでとは次元が違う。コロナには特効薬がないがコロナ不況にも特効薬はない。
返信0
名無しさん
長期に渡る留学生の場合は、2週間隔離施設で滞在するか、渡航延期するかでしょうね。
日本の場合は米国のように「軍施設に隔離」ということもないでしょうから、その間勉学に専念するという選択もありなのではないでしょうか。
返信0
名無しさん
経済を見直す時期かと。
企業も観光も海外依存を改めて国内消費のため企業の利益を国内に配分し国内で観光含め商品を消費して行かなければならない。
将来、子ども世代に安定した未来を残す為にも。
返信0
名無しさん
日本国内で、製品化出来るように外国ばかりに工場などを作らずに考え直してほしい。商社は外国で安く作りやすく売らないと外国資本に太刀打ちできないかもしれないけれど、今は、国内で作るのも中国で作るのも差が少なくなっているし、中国を相手にすると一枚も二枚も先方が
上手。
返信0
名無しさん
日本人が観光地に行かないのは、余裕が無いのと、同額なら海外!それ程日本の観光地は魅力が無くなったのだ。ゆっくりしたいけど、賑やかな団体客とマナーが無い外国人客と、外国人客ばかり増えて、本来のお持てなしが無い温泉宿にはもう、魅力が無い。
安倍政権のインバウンドなる外国人客誘致が、日本の観光地をダメにした。その反動がコロナで一挙に表面化したのだ。昭和の時代に戻れとは言わないが、ゆったりと静かに美味い料理は、庶民には手の届かない高級旅館だけになってしまった。
返信0
名無しさん
既に倒産および倒産予備軍は増えつつある。別に珍しいことではない。想定内の範囲ではないか。いつコロナウイルス感染が収束するか分からない状態で、様々な業種が影響を受けているが、中小企業の倒産件数は間違いなく増えると思う。失業者が増えると同時に国内景気は一気に低迷する。誰の責任でもなく、その怒りの矛先をどこに向けたらいいか分からない。
返信1
名無しさん
自国の国益と国民の安全を守るためには当然の入国制限、混乱が起こることは避けられない。
どのように混乱を防いでいくかが知恵の出しどころ!
といいながら、いつ終息するかも見通せず、与野党は党利党略の言い合い、オリンピック中止の可能性などの報道が垂れ流せれるていると気分的に暗くなります。
返信0
名無しさん
コロナ倒産というのが冗談でなく現実的になって来た。
ウィルスに追われるようにこんな流れを余儀なくされて来たが、当事者の方たちや企業、各団体は一体だれに苦情をいえばいいのかも分からず、解決の方向をもはや見つけることもできない。
このフラストレーションがどこへ向かうのか、考えても考えても、不安が増してしまう。
返信0
名無しさん
あくまでも要請なら検体をする訳でも無く新型肝炎の感染者ではないので要請は無意味で有る。
公共機関を使って自宅まで帰るのは自由です。
自分で家に帰り待機する様に要請する。
自家用車やレンタカーで帰る様に要請する。
レンタカー会社は貸してくれるのか要請はいいが確認しいるのか
ホテルは泊まれるのか確認しているのか
他国では政府がホテルなど泊まれる所は用意して宿泊費は自己負担で払うかたち。
ホテルの手配は出来ているか宿泊費は自己負担でも
返信0
名無しさん
これっておかしな話で観光客が来なくて倒産するならそれだけのために建てたってことで、それってBCPの観点からどうなのよ?このまま続けば倒産って1か月?3カ月?1年?どちらにしても一か所に比重を置きすぎる経営は危険なのはどこの業界でも一緒だと思う。いまは外国人観光客はもとより国内でも出歩くな、人が集まるな、だから宿泊も飲食もイベントも交通もあらゆる全てが厳しい状況だと思う。とりあえず各社乗り越えるために知恵絞って頑張るしかない。
返信0
ピエロ
国政のミスもあると思う
訪日客目標4000万人などと政府が言えば、観光・ホテル業界は、
外国人客を見込んだ経営になるのは当然な成り行きでは?
国内旅行・出張で、至る所に外国人を見るのが普通となったが、
観光地が外国人ばかりになって、変な錯覚を感じる
東京で電車移動するとき、車内で日本語が殆ど聞かれない
日本人はスマホに熱中しているから、喋らないのもあるけど
聞こえるのは外国語ばかり…
返信0
ひとこと居士
これからも、こういった混乱は続くであろう。
新型コロナ感染は拡大しつつあるので、世界中どこにいても、外国にいる限り、ある日突然帰国できなくなるとか、滞在先で隔離、抑留されるリスクは常にあると考えておくべきである。
観光目的の移動は既に減少しているであろうが、例えば単身赴任の会社員が妻子を招くなど、特に子供がいる場合は用心したい。
返信0
名無しさん
日本も感染拡大してるから安全とは言えないけど、中国と比べたら衛生面や医療面的には格段にマシだと思うが…
中国人が自国の方がと思うのはまぁ理解できるが、在中日本人でもそう思うのはちょっとびっくりだ。
返信0
名無しさん
今回のコロナは究極の観光公害。観光で儲けた人が倒産するのはやむを得ない。観光とは関係なくコロナによって倒産などの憂き目に遭っている人の方がよほど気の毒だと思う。個人的には観光業界こそ損害賠償すべきだと思う。倒産なら同情はしない。自業自得のレベルの話だと思う。
返信0
名無しさん
日本全国の国民を守るためなら、ある程度の経済的損失は仕方ない。
むしろこの時期、大なり小なりの打撃を受けない職種の方が少ないと思う。
まさにワンフォーオール、そしてオールフォーワンの心構えが日本再生に繋がると期待したい。
返信0
名無しさん
日曜日までに到着するからといって危険性が薄くなるわけではない。日曜日までは2週間の自宅待機を要請、月曜日からは2週間の自宅待機を強制よ言うのが妥当な措置だろう。この時期に韓国や中国に旅行に行っている奴は危険性を承知しているはずだから、自宅待機を要請されても文句を言う筋合いではない。中国と韓国は観光客の増減の激しい国。これに依存した企業が倒産しても自業自得だろう。
返信0
名無しさん
経済や学業への影響は深刻だろうが、防疫は別次元の問題だ。
バランスの問題だが、新型は軽くなさそうな疫病だとすれば、やむを得ない。
各国がまずは自国の感染抑止と収束に努めて、それが世界の感染収束につながる。
返信0
名無しさん
これを機に国交断絶でおk。
返信0

コメント