金正恩、グアムへの威嚇を急に中止、完全にビビってるwww

2週間ぶりの金正恩氏の姿。グアムへのミサイル発射は「もう少し見守る」


およそ2週間ぶりに、金正恩委員長の動静が報じられた。

8月15日は、北朝鮮が祖国解放記念日として、1年の中でも重要な日と位置付けている。
2週間ぶりに伝えられた金正恩氏の動静朝鮮中央テレビは「兵士の戦闘態勢と天を突く士気の高さに、金委員長は満足された」と報じた。

14日にグアムへの発射作戦の実行部隊がある、朝鮮人民軍戦略司令部を視察したという正恩氏。

朝鮮中央テレビは、正恩氏が朝鮮人民軍戦略司令部を視察した際の、30枚以上の写真を公開。

カモフラージュのためか、ツタのようなもので覆われた建物。天井の低いトンネルのような場所には、複数のモニターやマイクなど通信・指揮系統が設置されている。

日本列島やアメリカ全土まで含まれた太平洋周辺の地図が壁に貼られている作戦室と思われる部屋。この部屋の液晶モニターには、グアムにあるアンダーセン空軍基地の衛星写真とよく似た飛行場が映し出されていた。

テーブルの上に広げた地図を見ながら、責任者から説明を受ける正恩氏。その地図の見出しには「戦略軍火力打撃計画」の文字が記され、地図上には北朝鮮から日本上空を通過し、グアムへ向かう弾道ミサイルの飛行ルートと見られる線が引かれている。

正恩氏「もう少し見守る」
グアム包囲計画について「あとは正恩氏の命令のみ」としてきた北朝鮮。

15日の朝鮮中央テレビでは「(金委員長は)悲惨な運命の分秒を争う、つらい時間を送っている。愚かで間抜けなアメリカの行動を、もう少し見守るとおっしゃいました」と伝え、直ちにミサイル発射には踏み切らないという。

安倍首相はトランプ大統領と電話会談
アメリカは、14日付のウォールストリートジャーナルに、ティラーソン国務長官とマティス国防長官が連名で寄稿。

「北朝鮮が真摯(しんし)な態度を取り、挑発行為を停止した場合、アメリカは北朝鮮と交渉する用意がある」と外交的な対話での解決に言及。

また、マティス国防長官は14日、記者団に対して「北朝鮮のミサイルがグアム島に着弾すると判断したら迎撃し、戦争になる」と語ってもいる。裏を返せば、沖合30kmから40kmへの着弾ならやり過ごすとも受け取ることができる。
15日には、安倍首相がトランプ大統領と電話会談を行い、「北朝鮮の弾道ミサイルを発射させないことが重要だ」との認識で一致した。

FNNの取材では、8月6日に北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が、フィリピンのマニラで河野外相と接触した際に早期の対話を打診したことが明らかになっている。

日本政府は、北朝鮮側が示した「対話」という言葉の真意について見極めたい考えだ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00010002-houdouk-kr

名無しさん
なんか急におとなしくなっちゃったね。
しょうちゅう
ビビり出した三代目。
名無しさん
怖くて撃てない。
名無しさん
最近奥さん見ないけど懐妊か?
名無しさん
このまま永遠に見守り続けて欲しい。
名無しさん
最初からグアムに撃つ気はないもんね。
でも、中距離型ミサイルの実験はしたいだろうから、忘れた頃にどこかの海域へ撃つと思うよ。
攻撃と見なされない程度に。
名無しさん
これを発射したら今度こそ終わりって、やっと自覚出来たか・・・微妙だけど。
名無しさん
気が付いたのか?打ち込めば一瞬で終わることを。。。
今更ビビり始めたんじゃね~か(笑
名無しさん
二週間前もこの服じゃなかったか?ミサイルもいいけど仮にも国家元首なんだから、服くらい買った方がいいと思うよ。
名無しさん
ちびったのを隠すのに必死。
名無しさん
そもそもアメリカの動きを見るって話がおかしいですよね。
アメリカが北の動き次第でスイッチ押すの監視してるのに。
完全にビビり入ったな。
笑える。
名無しさん
北朝鮮はICBMと核弾頭小型化の時間が稼げれば良いのだから、実際にこの段階でグアムにミサイルを打ち込む必要はないですからね。
米国も中国に相当圧力をかけて経済制裁を強化していますから、開発が早いか、経済制裁が早いかの競争ですね。
pishi
首に懸賞金かけたら
クーデター起こらないかな。
名無しさん
ブルブルブルブル。怖いよー。誰か助けてくれ〜。
名無しさん
口撃が好きなヘタレだった。
くず人間国宝
臆病ブタは発射台を米軍が攻撃しずらい中国・ロシアの国境付近に移動していると思う。
名無しさん
このやりとりに、終わりはあるのだろうか?
名無しさん
テンホーの4コマ漫画の題材にもってこい
金鵄
見守るとかいいから。
本当はビビってるくせに。
豚の丸焼き、楽しみにしています。



金正恩、グアムへの威嚇を急に中止、完全にビビってるwww
この記事をお届けした
音速のニュース!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする