ヒアリ vs 国内アリ 全く勝負にならない事が判明ww

“在来種のアリはヒアリの定着を防ぐ”ネット上にウワサ広がる → アリの研究者は「在来種では勝負にならない」

外来種のアリ「ヒアリ」が各地で発見され、人的な被害や生態系への影響が懸念されています。ヒアリの危険性が続々と報じられる中、ネット上では「在来種はヒアリと戦ってくれるので、むやみに殺虫剤をまくべきではない」とのウワサも流れています。

ヒアリはどのくらい危険な生物なのか、一般家庭ではどのような対策を講じるべきなのか、また在来種は本当にヒアリと戦ってくれるのか。環境省に問い合わせたところ、アリの生態に関しては専門家でないためコメントできないとのこと。そこで、アリの生態系に詳しい日本蟻類研究会所属の准教授に取材しました。

准教授はヒアリにかまれた時の危険性について「警戒はするべきですが、アナフィラキシーショックさえ起こさなければ、命を落とす危険性は少ない」とコメント。しかし、アリ塚を踏んでしまうとそれをきっかけに襲ってくるケースがあるほか、子どもが誤ってさわってしまい襲われることもあり、その攻撃性の高さから油断は禁物としています。また、かまれた時の痛みは強烈で「子どもであれば泣き叫んでしまうほど」だとか。

人的被害に注目しがちですが、それ以外にも従来の日本の生態系を破壊してしまう危険性も。また、家畜への被害や植物の根にかみつくことによる植物への影響も懸念されているそうです。

ネット上で言われる「日本の在来種がヒアリと戦ってくれる」という話については「ヒアリは非常に強いため、勝負にならない。戦ってもほぼ在来種が負けてしまうだろう」とコメント。かつて、アメリカにヒアリが侵入した時にもアメリカの在来種はヒアリに追いやられてしまったそうです。

今後ヒアリが日本に定着する可能性については、「なんとも言えないが、気がつくと増えていたということはあり得る。女王アリが次々見つかるようなことがあれば、その可能性はある」としました。

ヒアリの対策について、殺虫剤をまくことはある程度有効ですが、それも抜本的な問題解決につながらないとのこと。現状、ヒアリの「弱点は無い」(准教授)そうです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000093-it_nlab-sci

名無しさん
NHKの地元のニュースで「在来種のアリがヒアリの定着を防ぐ」と専門家さんが言っていました。戦いに勝つ、負けるだけが定着を左右させることではないのかもしれませんが、専門家の中でも意見が別れているんでしょうね。どっちなんだ(;´_ゝ`)
たぶん一番の問題は《幼児》だと思う。
幼児はアリやダンゴムシが大好き。
見れば捕まえようとする、大人はヒアリという存在を知れば、すべてのアリを警戒するだろう、しかし幼児は違う、とりあえず触りに行ってしまうし、無防備な状態で草むらを漁る事もある。
そうして幼児期に一回刺された子が、大きくなってからまた刺された場合、アナフィラキシーショックを起こす可能性がある。
もうヒアリは定着するものとして、幼児がアリをやたらめったら触らないように、絵本や保育園で地道に教育していかないとダメだと思う。
名無しさん
普通に考えて、台湾やオーストラリアの状況を見れば、
在来種に戦ってもらおう、と言う発想にはならない。
ただ、在来種をむやみに殺すな、と言うのは正しい。
家の中に巣を作らなければね。。。
rucifer
天敵のノミバエの話は
どうなった?
JobimGilberto
素人が考えたってヒアリに勝てる訳ないと思う。噂は怖い。
名無しさん
この適当に書いた適当な記事を真に受けるべきではない。
>環境省に問い合わせたところ、アリの生態に関しては専門家でないためコメントできないとのこと
聞けなかったのなら、この文はいらない。
蟻の学会の准教授?どこの大学の誰に聞いたんだ?
ま。ねとらばだからな。
名無しさん
在来種よりヒアリの方が強いと、在来種が定着の抑止力になるは共存する話だと思うのですが・・・。
腸内細菌などと同じで、競合他種がいるといないとでは、繁殖のしやすさは段違いです。
名無しさん
勝てる訳がない
名無しさん
最近はあまり見ないけどアリジゴクってヒアリも食ってくれるのかな?
名無しさん
確かに蟻がいて戦って退かす
のと回りにいないのでは
広がりに時間差がある。
名無しさん
もうアリクイさんを野に放つべきではないのか?
名無しさん
正直なにがどう真実かわからないけど、在来種の蟻までむやみやたらに駆除してしまうようになるのもどうかと思うし難しいところ。
それと、確かに死亡の例はあれどかなり確率の低い数字。もちろん亡くなる人がいる限り危険ではあるが必要以上の報道も考えた方が。
名無しさん
アリの巣コロリじゃ駄目?
名無しさん
在来種のアリじゃ勝てないからこれだけ、ニュースになっているのでは?
他の弊害があるのならわかるが、
もしそうでなかったらマスゴミですわな。
名無しさん
ヒアリが脅威であるなら最悪の状況を考えて対策を打つのが安全保障の常識だ。
仮に在来種が撃退してくれたのなら騒ぎ過ぎで済む話だが、勝負にならず、対策が手遅れになったら取り返しがつかない。
危機のときは楽観論は禁物、手遅れになるより騒ぎすぎなくらいの対策をするべきだ。
名無しさん
どうして准教授の名前が伏せられてるの???
何か怪しい。
名無しさん
ふふ、在来種がヒアリを倒してくれるんなら、世界中でこんなにヒアリが繁殖してないっつーね。
あまちゃん。
名無しさん
ヒアリの方が強いけど、在来種がいる事によって、広がりの時間稼ぎ
になるんじゃないの?
名無しさん
放置コンティナが多いから、こういう結果になったのでは?
Dr.ワトソン
「子どもであれば泣き叫んでしまうほど」って、子供ってちょっとしたことで泣き叫ぶよね。大人なら我慢できるって言いたいのかな。分かりにくいです。



ヒアリ vs 国内アリ 全く勝負にならない事が判明ww
この記事をお届けした
音速のニュース!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする