イスラム国、子供を盾に|ひでぇ。。。

子どもまで盾に…「イスラム国」抵抗の実態

過激派組織「イスラム国」からイラク国内の最大拠点モスルを奪還する作戦は、最終局面に入っています。住民を「人間の盾」に抵抗を続ける「イスラム国」。銃弾が飛び交う激戦の中、モスルから逃れてきた家族を現地で取材しました。

モスルでは27日も、イラク軍と「イスラム国」との戦闘が続いている。
銃撃戦のさなか、「イスラム国」から逃れることができた住民が、生死をかけてモスルから脱出している。
モスルに近い難民キャンプ。
旧市街に住むアリさん一家は、自宅が崩壊したために、家族7人で、数日前にキャンプにたどり着いた。
アリさんは、「食べ物も水もない、『イスラム国』の戦闘員は、何も与えてくれなった。そして、人間は外に出られない。出ると彼らに殺される」と語った。
また、アリさんの妻は、「子どもたちを連れてモスルを離れようとした時、『イスラム国』の戦闘員が、わたしたちを殺そうとした。だけどイラク軍が助けてくれて、ここに来ることができた」と語った。
アリさんによると、「イスラム国」戦闘員は、家の中に押し入り、女性や子どもを脇に抱えて、「人間の盾」としながら、窓から銃を撃っていたと話す。
アリさん一家は、モスルからの脱出に成功したが、「人間の盾」として「イスラム国」にとらわれたままの市民は、まだ数万人いるともいわれている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170628-00000649-fnn-int

 

名無しさん
子供を盾にーそこまでして戦闘を行う事が彼らにとってジハード(聖戦)なんだね。
名無しさん
それでも神は偉大なりと言い続けるのか、一日も早く救出してほしい。
名無しさん
子供たちと手を繋いでいるように見えます。
手の温もりを感じて、冷たい武器から手を離しその手をあげて欲しい。
名無しさん
ムハマンドをこの場に連れてくる事ができるなら、この状態があなたの教えに沿った事なのか問いただしたいね
名無しさん
子供の後ろに隠れるとか恥ずかしくないのか
そういうところもアラーは見ているのでは?
名無しさん
正直、日本人で良かったと思う。
名無しさん
悲しすぎる。生まれた国が違えばもっと幸せに暮らせたかもしれない人が沢山居るのですね。
日本も今は北朝鮮に脅されていますが;;
毎日を大切に生きようと感じました。
名無しさん
ひでぇ。。。
名無しさん
ISは本当に最低な奴らですね。こんな奴らからモスル市民を解放するために彼らと戦うイラク軍とクルド軍の戦士の人たちには頑張って欲しいです。ただモスル市民の犠牲は最小限に留めて欲しいわ。戦闘で犠牲になった遺族の悲しみを思うとあまりにも辛いからね。実はあたしの友人はシリアでISの攻撃に巻き込まれ死んでしまったので、その時の胸の張り裂けんばかりの悲しみを思うと特にそう願います。頑張ってISを壊滅して下さい。あたしは命を賭けてISと戦う戦士の皆さんを応援してるし、出来ることなら、戦闘が終わってモスルが開放されたら、義援金をイラクに送ってモスル市民を支援してあげたいです。
株漬けマン
戦争の最大の被害者は戦地の一般市民というね。
テロを終結させるためとかって大義を掲げるのはいいが
その裏でどれだけの一般市民が犠牲になっていることやら。
ISなくなってもどーせ次の勢力が台頭してくる。
格差拡大社会じゃ、テロはなくなるどこ
ろか質悪いのが増えるだけなんだろな…
fu
神の名の下に非人道行為をすればカルマになり生まれ変わり支払わなければならなくなる
名無しさん
どんな宗教だか、聖戦だか知らないが、罪のない子供たちが犠牲になるのはもうたくさんだ。
名無しさん
自衛隊幹部司令官は、日本の演習では不可能な国内市街地想定の対テロリスト捜索白兵対処による封じ込めをこの実戦から分析参考にして欲しい。
海上ではあるが竹島奪還の方法も同様に検討して欲しい。
名無しさん
他宗教では解決をみない気がする。同宗教のイスラム教の方々で解決するべきでは?
名無しさん
ふざけんな
神を信仰してたら何してもいいのか?
自分たちの利益のために神という存在を利用してるだけではないのか?
名無しさん
フィリピンのIS勢力についてはどうなったんだろう
日本に近いし、もっと報道するべきだがどこも大々的に扱わない…やはり日本のメディアの底が知れる
しまうまんぼ
この行為が彼らにとっては神が喜ぶ事なのか?
⌘*あやか*⌘(๑❛ᴗ❛๑)
こんな風に恐怖に怯える毎日を過ごしている人たちもいるんだもんね。。(>_<)
学校行けるだけマシなのかなぁ…。
名無しさん
コイツ等の神って一体・・・・・・?
ammym
結局、弱い者を盾にしなきゃ戦えないんだよな。情けないでしょ。
国際
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
山田社長をフォローする
音速のニュース!