自衛隊を中東へ派遣、案の定サヨクが大騒ぎ

河野太郎防衛相は7日午後の記者会見で、中東情勢が緊迫化する中で、中東海域に海上自衛隊を派遣することに関し「閣議決定を変更しなければならない要素がない」と述べ、予定通り派遣する考えを示した。

ネットの反応は?

 

名無しさん
日本は中東に石油を依存している微妙な立場ですから今、中東が危険な状態だからといって軽々に「派遣しない」という風にはいかないことは分かっています。
しかし、菅官房長官は会見で自衛隊の中東派遣について「何も心配していない」と言い切りました。
これが国の答えでしょうか。
狂気じみています。本当にどうかしていると思います。
返信54
名無しさん
日本は石油資源の約9割を中東に依存しており、日本のタンカーを守るために自衛隊派遣をせざるを得ないでしょう。
私は自衛隊の皆さんの無事を祈るしかできませんが、偶発的な事故や犠牲が出ないよう、関係者の皆さんには最善を尽くしていただきたいと思います。
返信28
セリトモくん@雅姫
何が起こってもおかしくない地域に、あいまいな態度のまま自衛隊を派遣する。
こうもりのような日本の態度は、イランにどう映るだろうね。
日本はさかんに友好国をアピールするが、
イランイスラム革命以降、政治的に友好のイメージはないな。
返信9
名無しさん
日本の船舶が攻撃された時に派遣すべきで、その時に派遣しなかった政府が、なぜ今、派遣するのか、中東の不安定化に加担してはならない。
返信5
名無しさん
商船で現地行く人からすれば 来る来ないどちが良いのかな?
外野の意見より 現地日本人の本心を聞いてみたい?
返信6
wahoo
自衛艦が出る事で日本のタンカーが攻撃される可能性もより高まると言うより、米国の身代わりの報復対象として自衛艦が狙われ安く、後始末も付けやすく見られるので大変に危険。
返信1
一般市民
日本の船がペルシャ湾に行く以上は自衛隊派遣は必要でしょう。
ただ、自衛隊が日本船などを防衛できるように法整備をキチンとすべきです。
返信2
名無しさん
自衛隊法を見たら、「調査研究」の文言があるのは、「学校」「補給処」「病院」「教育訓練研究本部」で、それ以外は見当たりませんでした。
不測の事態が生じれば海上警備行動を発令するということですが、これは自衛隊法の「防衛出動」に相当すると思われ、おそらく国会の承認が必要になります。不測の事態が生じた時に発令のため国会を開くのでしょうか(それじゃ間に合いません)。
2月中旬までまだ時間があります。外交努力で事態が収束することを願います。
返信1
眠りすぎる野良猫
日本のマスコミはゴーン逃亡一色だが、アメリカvsイランはかなり重い案件で、本来マスコミが国民に伝え、万一に備えての覚悟を持たせるべきだと思う。
自衛隊の中東派遣は、本当に厳しい状況だと思いますが、いつ起きてもおかしくない戦渦に巻き込まれないことを切に願っています。
返信1
名無しさん
昨年のホルムズ海峡タンカー攻撃事件は重大な警告だったと思うが、米国の親書を持参した日本は仲介役というより、米国の斥候のような立場で認識されている筈。
このタイミングで中東地域で情報収集するのは非常に危険だと思う。必ず攻撃を受ける。
河野防衛相がこのような危険な判断をするのは非常に驚いた。
今は距離を取り米国に追従は避けるべき。
返信0
JK
現役防大生の身内ですが、海上要員の彼も将来中東に行く可能性があるのかと思うと心配でなりません。これを機に本格的に任官拒否を視野に入れた同期もいるとか。一人ひとりが命をかけて行くということ、そして彼らにはその家族もいるということも忘れないでもらいたいです。くれぐれも安全性を疎かにはしないでください。
返信1
名無しさん
調査・研究という名目だと国会承認はいらないところに抜け道がある。実際は米軍の後方支援をするんでしょ。安倍内閣はこのようなやり方で法律を骨抜きにしている。
返信1
打倒共産主義
全く河野防衛相お考え道理である!
ただ一つの領海でも領海外でもひと度、出港すれば命を懸ける気概のある任務を全うして欲しい…DDH110たかなみ乗組員の無事の帰港を祈る…帽振れー!
返信2
名無しさん
とにかく自衛隊の方々の命が心配
本音を言うと派遣して欲しくはないが、派遣するのであれば、彼らの命を守るように現場及び外交の両面から尽力して欲しい
返信1
名無しさん
石油が出ないんだから仕方ないね。中東からの輸入がほぼ全て。それを載せた船を守りに行くのは当然の事だ。そこにイランが可哀想とか、アメリカが横暴だとかは関係がない。
返信0
名無しさん
PKO法が可決した90年代に懸念されたように、当たり前のように危ない地域に自衛隊を派遣するようになってきたね。
派遣自体は仕方ないのはわかるけど、何の議論もなくずるずると既成事実が積み重なっていくことの恐ろしさに国民はもっと敏感になるべきだと思うんだけどなあ。
返信1
名無しさん
それではあなたも一緒に行けば。
返信0
ののりん
変更する必要があるのは、自衛隊を無用に縛り、自衛隊員や一般国民を危険に陥れる憲法、その他の法律でしょう。
返信4
名無しさん
日本の自衛隊の装備は素晴らしい。でも誰も実戦経験が無いのが気になる。
犠牲者が出ないことを祈ります。
返信1
ccc…
閣議決定を変更しなければならない要素は日本国憲法だと思うけど、また違反するつもりなのかな?
返信0
名無しさん
正直自衛隊が抑止力になるとは思えないしアメリカとイランの顔を立てつつ何事も無く石油を手に入れるというのはいささか厳しい状況では有るな。何も無い事を祈ります。
返信0
名無しさん
イラン革命防衛隊は日本のタンカーだろうが、どこタンカーだろうが見境なく攻撃を仕掛けてくる。(中露は除く)
派遣は当然。
返信0
名無しさん
自国のタンカーくらい自国で守れよ。自分の財産は自分で守る。国も個人も同じだ。
返信2
名無しさん
派遣は止めるべきだ。何が研究調査のためだ。我々は、この派遣は、なし崩し的に、自衛隊を軍隊として機能させる
ための行動だととらえている。こういう事実を積み重ね、憲法改悪の一助にしようと安倍が企んでいるのだとみる。憲法上許されることではない。即刻派遣は止めるべし。
返信0
名無しさん
2011年の東日本大震災の時、東京電力福島第一原子力発電所の事故による原子力災害派遣が発令されたとき
原発に派遣される船から女性自衛官が降ろされるという事態が発生したが
女性が輝く社会や一億総活躍を掲げる現政権で、まさか女性自衛官を降ろしたりしないよな?
返信4
名無しさん
まあ、言える訳ないよね。有事の際は自衛隊の指揮権が変わるなんて口が裂けても言えないよね。
しかもその条約を結んだのは自分の祖父に当たる人なんて言えないよね。
返信0
名無しさん
行く前にちゃんと自衛措置(攻撃されてからじゃ遅い)出来るようにしてからのがいいと思う。危機を感じて命令出るまでが命取りです。今のままじゃ自衛隊員を守れません。
返信0
名無しさん
他国の船が攻撃されていても守れないんですよね。自衛隊はどうするんですか?
他国の軍隊を呼んですぐ来れば良いけど来ない場合は?
攻撃されている船の間に入って自ら攻撃を受けて反撃するのではないですか?
このような世界常識からはずれた憲法はただちに改正した方がよい。ただの文章に人が死んではならない。
返信0
名無しさん
良いと思います
しくしくと実行するのと自衛隊の待遇改善をお願いします
返信0
名無しさん
安倍一味全員同行せよ。割増手当や危険手当だけ払ってあとはがんばれーでは隊員やそのご家族は気の毒だ。
返信0

 

コメント