北のカリアゲ豚「人質を返してほしければ元大統領が俺様の前に跪け!」

<北朝鮮>拘束4人の解放交渉 大統領経験者の訪朝を要求

北朝鮮で約1年半拘束され、解放後死亡した米国人大学生オットー・ワームビア氏(22)をめぐり、北朝鮮当局が今年5月までに、同氏を含む拘束中の米国人4人について「大統領経験者をトランプ大統領の特使として派遣すれば、問題を解決できる」などとするメッセージを米側に送っていたことが、北朝鮮消息筋の話で分かった。北朝鮮には米国の首脳級を呼びつけることで、金正恩朝鮮労働党委員長の権威を高めるとともに、北朝鮮側の要求を米国に突きつけて譲歩を促す狙いがあったとみられる。

◇米は拒否

米国はこの要求には応じず、結局、実務者であるジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表を訪朝させ、重病のワームビア氏だけが解放された。

消息筋によると、北朝鮮側はニューヨーク・チャンネル(国連代表部を通じた連絡ルート)や、外務省の崔善姫北米局長らによる米国との接触を通して、要請していたとみられる。この時、北朝鮮側はトランプ大統領の特使として訪朝を要請する対象として、大統領経験者を指定。固有名詞はあげなかったものの、米共和党の大統領経験者のうち、息子のブッシュ大統領を念頭に置いていたとみられる。米国側は応じず、結局、ユン氏の訪朝で落ち着き、ワームビア氏だけを解放、他の3人の拘束は続いている。

北朝鮮の「人質外交」をめぐっては、金正日総書記時代の2009年、米テレビ局の女性記者2人を拘束した際、クリントン元大統領が訪朝。その結果、2人は金総書記から恩赦を受けて釈放された。北朝鮮メディアによって金総書記とクリントン氏の面会シーンが報じられ、笑顔の金総書記とは対照的に恐縮したクリントン氏の表情が大きく伝えられた。同時に、健康不安が続いていた金総書記の健在ぶりをアピールすることにも成功した経緯がある。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000006-mai-kr

ピカチュウげんきでちゅう
経験者か、、
日本も鳩山と引き換えに拉致被害者の生存者返してくれたらいいのに
名無しさん
権力を示したくても、実力的に正日と正恩じゃあ、だいぶ違うと思うが。
名無しさん
トランプ大統領が3人の命と死傷者何百万人以上になるかもしれない危険な状況をどう天秤に賭けるかが鍵となる。 トランプ大統領はビジネスマン、これからもタカリ続けられる方を選択するとは思えない
ta-san
またクリントンパパの出番ですか
ママが負けてるから今回は微妙かもな
jamdt@jn
やり方が汚すぎて反吐が出そうだ。
kaz
やっちゃえ
トランプ
忠君愛國
斬首作戦と強行奪還しかないでしょう!
パーポニー
結局、送らなかった。
オバマもブッシュも嫌がったみたいです。
名無しさん
トランプはビジネス方程式しか組み立てないから、乗ることはないな。
名無しさん
トランプ大統領眼中無い。
降水確率33%
日本は鳩ぽっぽが出向けば拉致被害者
を返してくれるだろうか。
…出来れば引き換えに鳩ぽっぽはそのまま残って欲しいが(´・_・`)
γ-GTP上昇注意!
行っても解放されないし、次の要求を出してくるだけって知っているよね?
名無しさん
やはり、早急にトップを仕留めないとなにも解決しないな。
名無しさん
トランプが直接空母で乗り込めば一瞬で解決できる。談話は空母の上で。
名無しさん
結局北に遊ばれてるよな〜笑
こうなったら、トランプさんアメリカ陸海空軍すべて連れて北に乗り込んだら?三日ぐらいで解決するよ…笑
名無しさん
このまま北朝鮮が核開発成功して核武装したら取り返しのつかないことになるのでは?戦争は絶対に嫌だが、やるなら今しかないのでは?我が儘な子供に玩具を与えてそれで満足するか?核を手にしました、はい世界平和を目指しましょう、協調路線で各国力を合わせましょうとなる?絶対にそうなることはなく、要求はエスカレートして世界は核発射ボタンを持った刈り上げ君の言いなりになってとんでもないことになるのでは?
ビンラディンの時のような特殊部隊投入暗殺かピンポイント爆撃できないのか?
名無しさん
トマホーク撃ち込んで解決すりゃいいんじゃないの!?
俺ちゃん二世
要求ができる立場だと思ってるのか?
名無しさん
今度も同じ手を使ってアメリカを騙す。このように解釈してもいいだろうトランプ大統領。
名無しさん
国内メディア向けの作戦ですか。国民の間に中国の態度や制裁の情報がそれとなく伝わっているのかもしれません。実際に制裁の影響もある程度あるのかもしれません。米国に頭を下げさせたと宣伝して体制に揺るぎが無い事をを印象付けようとしているのでは?



北のカリアゲ豚「人質を返してほしければ元大統領が俺様の前に跪け!」
この記事をお届けした
音速のニュース!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする