北朝鮮、ICBM用のロケットエンジンをテスト|米軍の対応は?

北朝鮮、ロケットエンジンの燃焼実験、ICBM用か

北朝鮮が、大陸間弾道ミサイル(ICBM)用とみられるロケットエンジンの燃焼実験を行ったことが分かった。米当局者が22日、匿名を条件に明らかにした。詳細は明らかにしていない。

米国防総省のゲイリー・ロス(Gary Ross)報道官は電子メールでの声明で「北朝鮮の行動は注視しているが、インテリジェンスについてはコメントしない」と述べ、ロケットエンジンの燃焼試験について回答を拒否した。

ロス報道官は「北朝鮮に対し、挑発行為、不安定化をもたらす言動を慎み、国際的な義務や責任を果たすために戦略的な決断をして交渉の席に戻るよう求める」と述べた。【翻訳編集】 AFPBB News

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000020-jij_afp-int

 

名無しさん
迎撃出来ず、原発狙われたら日本は終わりですね。
名無しさん
日本じゃなくてアメリカに発射してほしいわ
秋津島
やっぱり、今すぐ叩いておかないと、後に禍根を残すのでは?
takeshima-japan
北朝鮮に馬鹿にされ
中国には軽くかわされて
結局トランプって何も出来ない臆病者
名無しさん
この国の終末時計はもう0時を過ぎている・・
花と龍
まだやっているのだね。
これでアメリカが年内か来年初めまで「行動」を起こさないときは、日米同盟を基本にした国防外交政策を日本は根本的に考え直さねば危ない。
国際
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
山田社長をフォローする
音速のニュース!