小島慶子、ADHDだった。|ADHDとは?普段の生活に支障はあるの?

小島慶子、40歳過ぎてADHDと診断 炎上心配の声に「その発想はなかった!」

フリーアナウンサーの小島慶子が共働き情報サイト「日経DUAL」で、自身が軽度のADHD(注意欠如・多動性障害)であることを公表した記事をツイッターに添付。多くの人から炎上を心配されたことを明かし「そんな心配をしなくてもいいようになるといいなと思います」と改めてつぶやいた。

小島は7月2日に投稿した記事を改めてツイッターに添付。その記事は「40過ぎてADHDと診断され自分知った」というタイトルで投稿され、小島自身が40歳を過ぎてから不安障害の主治医から軽度のADHDであると診断されたことを明かし「もっと早く知りたかったよ!」と当時の心境もつづっている。

小島は記事の中で「幼い頃から、ひねくれ者とか育てにくいとか癇が強いとかわがままとか、姉からは小島家の失敗作とまで言われて、ずっと自分を責めてきた」と幼い頃の思いも吐露。「診断されて、ようやく肩の荷が下りた気がした。そして初めて自分の特徴を…何をしても悪目立ちしてしまうこの無様な振るまいを受け入れることができた」と、気持ちが楽になったことを明かしている。

そして“普通ではない子”を抱える親たちへ「普通と違うことは、世界の終わりではない」と呼び掛けている。

小島は3日、改めてこの記事を添付。「この記事に多くの温かいお声を頂いたのだけど、中には『炎上しなかった?』『偏見が怖くないの?』という人も。その発想はなかった!」と、負の反応が広がることは一切考えなかったと告白。「そんな心配をしなくてもいいようになるといいなと思います」と、実感を込めてつぶやいていた。

囲繞:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000074-dal-ent

ネットの反応は?

 

名無しさん
原因があって行動があったと言う事ですね
ADHDでも大学を出てアナウンサーになって
結婚して子供も産んで
オーストラリアに移住して
日本に通勤してるのって
普通の人以上に
凄いですよね
これからも頑張ってくださいね
名無しさん
日常生活でモヤモヤすることがあってその原因を知ってあぁそうだったのかと腑に落ち安心できるなら、ADHD等を調べてみるのも一理あると思います。逆に知って不安になるくらいなら調べなくても良いと思うけど、対処できるなら少しは生きやすい気はする。
名無しさん
普通の人ですよね。
というか診断されてなくて、同じような事言われたことある人山ほど居ると思うのですが?
40までの人生で勉強も出来て、まともに仕事出来て、正直ミスは少ない人のようですし、発言もそんなに変とも思わないし、普通の人で間違いないです。
あや
自分もADHDだと思う。大人になってからだと、人と話した後に「なんでこのタイミングでこの話をしちゃったのだろう」とか「流れとはいえこの話はすべきではなかった」とか、会話後の反省が半端なく襲ってくる。でも話している最中には気付かないどころか、今だ!とばかりに話したくて仕方がない事ばかり。
ちょっと変わった子くらいで終わっていた子供の頃の方が幸せだったなって思う。
名無しさん
なぜ、ADHDと公表することで「炎上するのでは?」と心配をするのだろう。とても勇気のいる行動で、理解を求めるための公表であるはずなのに。その心配をする人たちが一番ADHDを理解するべきだと思う。
名無しさん
それでも大学まで出て、アナウンサーとして大勢の方前で活躍して、結婚も出産も子育てもされてるのだから立派なもんです。
結局、多かれ少なかれ人は誰しも苦手な事や不得意な事があって、その出方によって病だと決められたり、知らずに生きていたりする。
自分もたまに自己の性格について自己嫌悪に陥るような時ありますが、そんな時、案外ADHDとかそういう種類のものなのかも…とよぎります。
日常生活に支障が出るようなレベルの方以外でも、そういう人はたくさんいるのではと、この数年でADHDという言葉が広まってきてから思うようになりました。
名無しさん
自分は医者で診断したことはないが、ADHDっぽいと思うことがある。普通に生活しているが、人間って誰でも何かしら人とちょっと違うところってあると思う。ADHDとまでは言えないけれどその傾向があるとか、境界線の人って結構いると思う。自信を無くさずに自分の考え方の傾向や軽度の障害的な部分を知るという機会があれば、これからの若い人には知る機会があってもいいのではないか。それは普通のことだという常識ができたらいいと思う。
名無しさん
転職後、業務のミスが影響し人間関係が悪化、うつになり、通院して初めて発達障害の診断が出ました。学生時代も転職前の会社でも特に問題なく生活していたけれど、生活に支障が出て初めて発覚しました。衝撃と共に、理由があって今のこの状態があるのかと納得し、改善策も練られる状態になり、診断が出て私は良かったと思います。
ただ、自分ではよくわかっていなかったけれど、母によると子供の頃から他の子と違う所は多々あった様です。辛いことがあっても優しい家族と友人に恵まれて、これまでは障害を気にせず過ごせていたようです。
軽度であれば、環境によっては健常者であると信じたままずっと過ごす事ができるのかもしれません。
ご自身を健常者と思われている方は、実際どうであれ、幸せな方なのではないかと思います。
gnuman@cars
いちいち病気にすることあるのかな
それほど人間は多様、という風にとらえるべきだと思うんだけど
名無しさん
昨今は学習障害を診断するということが普通になってきたので、大人になって自分、あるいは配偶者の学習障害を知った、なんていう記事をよく見かけるようになりました。そしてそのおかげで対応が取れるようになったと聞きます。
30年40年以上前は「変わった子」という言い方で片づけられていた残念な歴史がありますし、本当に良かったと思います。
学習生涯が「個性の1つ」として、それとともにその対応もっとたくさんの人たちに認知されて、どんな人でも生きやすい、頑張りやすい世の中になったらいいなぁと思います。
名無しさん
他人に暴言を吐いたりするのは病気じゃなくて
性格だと思いますよ。
名無しさん
自分は現在躁うつ病の治療中なんですが、デイケアでお会いするうつ・躁うつの患者さんの中にはADHDやASD(発達障害)の診断をされた方も結構な人数いらっしゃいます。割合の多さに正直びっくりしたのですが、診断手段が進化して発見率が高まっていることも関係しているようです。
ちなみに企業経営者ってASD保有の割合が結構高いらしいです。要するに人になんと言われようが自分が決めたことを押し通す、とか経営者に求められる素養の一部をASDの性質が結果として満たすことになるからなんだそうです。障害のマイナス面をカバーするための生活スキルを獲得できれば、優位な点を生かして幸せな人生を送ることも十分可能なので、あまり悲観的に考えすぎず、なるべく前向きに病気に取り組むことが大事かなと思います。
名無しさん
多動の診断って、いったいダレトクなのか?そんな概念がなかった昔、クラスに必ずいた問題児は、きっと今なら障害扱いなのだろう。でもそんなヤツが意外と会社立ち上げて社長やってたりするこおもある。
医学的な診断結果ではあるが、結局は一面的な見方でしかない。女子アナが出来るような人が障害で、そこらの凡庸な人々が「普通」という判断基準には違和感しかない。
名無しさん
普通ってなんなんだろう。
みんな何だかんだでいろいろあるし、苦手なこともある。
息子が障害児だったり、いろんな障害のお子さんとも関わったり、仕事で接客業やってると一見普通のサラリーマンやOLさんに見えてもちょっと変わった人もいたりして、普通ってなんだろうなぁってよく思う。
小島さんの生きづらさも診断がつくことでスッキリするならそれはそれで良かったかもしれませんね。
名無しさん
今まで精神病へ行ったことないひとの中にも、たくさんの人が精神病にかかってると思う。何でも病気だから特別扱いとかをするのも違うけど、
色んな人がいる存在してるんだなと老若男女、理解するべき。当然許されない行動もある!
名無しさん
炎上心配の声…
ADHDは発達障害の一つでしょう。そして発達障害は、精神病ではなくて、左利きと同じように、脳のクセと見ることができるのではないでしょうか。
程度がひどいと社会生活を送るのに、本人が一番つらく、周囲もわからなくて悩まされるけれど。
例えば、アスペルガー(旧名)の人には独特のこだわりがあるとか言われますが、アスペルガーと、信念ゆえにこだわる人と、どう区別するんでしょうか。区別できるんでしょうか?
確かに本人は、発達障害と言われると、ほっとするところがあると思います。でも、脳内物質の分泌の程度なんて、生物の個体ごとに違っているだろうし、それが性格や行動に作用するのなら、皆微妙に違うはずです。だから、「xxでなければおかしい、異常」とみなす社会の方が、少しおかしいのかもしれません。皆が同じように行動したら、ある面統率をとりやすい集団ではあると思うけれど。
社洛聖也
この人が「面倒くさそうなおばさん」だなあという感じは画面で見るだけでも十分伝わってくるんだけど、その原因はADHDだけじゃないでしょ。ADHDでも我が儘や面倒くさくない人は一杯いるからね。
思うに
不安障害を抱えてたうようでご本人は以前から周囲とのズレを蓄積して生きて来たんだろうと思う
個性として受け入れてくれる人も居るだろうけど許さない人も居る
許さない人の言動の中に自分に響く何かがある
何が最善なのか、そのままでいいのか改善した方がいいのか
そんな思い迷いを消化して自立して生きて行けるなら問題は無い良くも悪くも
何らかの精神的な症状が出てる人は社会のステータスは関係無く
本人はずっと足掻て来た根っこが分かれば躓かないように生きて行けるかも?となるんだから
発達障害を盾にして生きて行くのはよくないと思うが自身の躓きの重要なポイントだと認識して人生を歩みたいと思う気持ちを否定してはいけないとも思う
名無しさん
こうして、日常生活で困っていないような人にも障害や精神疾患などの診断をするのはどうなんでしょうね。
本当に支援の必要な人が「大したことない」と思われたり、何でも病気のせいにして言い逃れをする人が増えたりしなければいいが。
Itigodaisuki4489
今時、昔の血液型性格判定みたいに、ちょっと違ったらすぐに発達障害って言いますよね。病院行ったら、何かしら診断名つくでしょうに。
普通に自立して結婚して、子育てしている彼女が、発達障害だったら、みんな人と違うとこや変わっている所ぐらいあるし。ということは、みんな発達障害なのでは。
名無しさん
「でしょうね」と思っていました。
大人になって、正確な診断を出すのは
酷な場合もある。
名無しさん
うちは上の子供が高機能自閉症。現在療育中。親の自分は気づかなくて三歳児検診で引っかかってその後の行政の相談や心理士との面談、地域療育センターでの診断を経て今に至る。保育園で気持ちの切り替えの下手さを指摘されてたけど子供だからそんなもん?と気に留めなかった。やっぱ正直集団に混ざると鈍感な私でも見て分かったし切り替え下手で1人別な事したりそうなるとこの先女の子の社会でやってけるのか不安しかない。特技も沢山あるしそれを伸ばしたいけど難しい。個性として大事にしないといけない部分と人が好きだけど付き合いは下手な我が子に社会性や集団行動も必ず必要になる。自分を知った上で人に混ざるのと何が悪いか分からず混ざるのとではやっぱり難易度違うよな。
名無しさん
自分のせいではないのに。家族にバッシングを受けて辛かったでしょう。これは遺伝。他の家族がわからなかったのは、本人たちもそうだったから。今頃、甥、姪、にも出ている。自分の子も可能性はある。
でも、一流大学、会社にも入られ、お金も稼げる.何も怖い事は無い。
名無しさん
人間完璧がいちばん怖いと思う。
名無しさん
ADHDは脳の特性なのに「病気」だと思ってる知識のない人が多くてびっくり。
障がいに差別や偏見のあるコメント多いけど、もっと深く知って、理解すればいいのに。
名無しさん
芸能人なんて、結構多いと思うよ。空気読まずに人と違うことしないと爪跡が残せないし、それが一般企業と違ってある程度許される業界だから、「あいつ変わってるけど、面白いよな」って、発達障害に気付かずに過ごせちゃうところがあるし。局アナ時代は、型にはめられて辛かっただろうなと思う。この人のことは正直嫌いだけど、こういう人もいるんだって認めることはできる。
名無しさん
診断を受けることはいいことだと思う。
長年、母と折り合いが合わず毒親だ!と決めつけたり、友人関係が続かないとか、虐められやすく「あの人は意地悪な人だ」と思うことは簡単なことだった。
でも、自分に原因があるとわかれば、世間の敵意や生きにくさも見方が変わってくる。対処のしかたが変わってくる。
自分で自分を知る、相手に自分を知ってもらうひとつの手段としてとてもいい。
名無しさん
小島さんのことを詳しくはわからないですが、書かれているコラムなどを読んでいて、すごくパワーを持っている方だけど、今まで色々辛い思いも沢山されてきた方だなと思いました。
その辛い思いが、今回の診断で、少しでも和らぐことに繋がるのであれば、良かったと思います。
小島さんと同じような事を経験され、同じように辛い気持ちの方にとっても、1つの考え方のキッカケになるように思います。
名無しさん
人格に問題があるのは多くの人が感じていたのであえて騒ぎにもならないんだろうね。
名無しさん
自分もADHDの検査を大学病院で受診した
あまりに忘れ物が多い、電話が聞きとれない、ミスが多い
自分を責め鬱になり婚約者とも別れた
結果はグレー判定
両院が他界しており子供の頃の状態を聞けなかった為だった
グレーと言ってもボーダーラインにいると言われ
自分を呪うと共にこれからどうやって生きていけばいいのか分からない
ADHDも個人差があり、仕事にもろに影響してしまう人もいる
syonan
この人を見たり、発言を聞くと、人々を不愉快にする病気。
という事でしょうか。
名無しさん
でしょうね。テレビで持論をさけび続ける様子からそうじゃないかと。周囲からの気配りや忖度、斟酌も理解できずにいると周りは疲弊しますがそれも解らないと大変です。そこは解っているようなのでくれぐれもご注意下さい。
くろす
なるほど。見当違いの政治的発言はこのせいだったのか…と思われてしまうので、もう、その類の発言はしないほうがよいでしょう。
名無しさん
別に驚かない
変な おばはんだと思っていたよ(・.・;)
名無しさん
自分の弱いところを正直に言える人は
リスペクト出来ます。
エンタメ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
山田社長をフォローする
音速のニュース!

コメント