小林麻央|2人の子供たちは母親の前から離れず・・(´;ω;`)

2人の子供たちは麻央さんのそばに…海老蔵「心残りだと思います」

妻でフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)が22日夜に死去した歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が23日、都内で緊急会見。海老蔵は黒のスーツ姿で登壇し、「昨日、麻央が旅立ちました」と報告した。

海老蔵は長女・麗禾ちゃん(5)と長男・勸玄くん(4)の様子も明かした。「麗禾は昨日はずっと麻央のそばを離れませんでした。そして彼女の横でずっと寝ると言って、寝てました。(死を)認識はしてると思います」と海老蔵。勸玄くんについては「分かっているんですけれど、分かっていないところもあって。今日の朝も麻央の横になっているところで顔をさすったり、足をさすったり。手を握ったり」とし、「そういうところを見ると、私が今後、背負っていく物、やらなくてはならないこと、子供達に対してとても大きなものがあると痛感しました」と語った。

また、麻央さんが2人の成長を見られなかったことについて「心残りだと思います」とし、勸玄くんの舞台についても「見に来ることを一つの目標として色々なものを作ったんですけど…心配で心配でしょうがないんじゃないでしょうか」と話した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000102-sph-ent

名無しさん
自分の身内が亡くなったと想像してみたり、こちら側にもいろんな気持ちが巡るけど・・・ただただ、ご冥福を祈るばかりです。妻が亡くなった翌日に仕事、会見、また仕事。凄まじい精神力です。
kiraran
息引取る最後の言葉が『愛してる』ってすごいことです。
どんな時も気丈に泣かなかった海老蔵さんが涙を流してお話されたということは、それぐらい大きな言葉で、本当に愛を感じたことでしょう。
早すぎます。お子様の成長もこれからもっともっと見たかったことでしょう。心が苦しくなります。
まおちゃん、海老蔵さん、本当にお疲れ様でした。
天国から見守っていてください。
名無しさん
若いと癌は進行が早いと聞きますが、本当に早かった…
同い年で同じ年頃の子供が二人いますが、きっとお子さんたちの近くにもっとたくさんいて成長を見ていきたいと思っていたと思います。ご家族も御本人も辛い時間だったと思います。そんな中で、泣くでもなく喚くでもなく、愛してると言った麻央さんの心の強さと家族への思いに泣いてしまいました。御冥福をお祈りします。
名無しさん
母親を癌で亡くして看取る経験したから分かるけど、キツかっただろうな色々。
かける言葉もない。
キツイ状態で良く会見したなって思う。
色々あったけど立派だよ海老蔵氏は。
名無しさん
子供達だけじゃなく、海老蔵も成長させたなぁ〜麻央さん…
名無しさん
子供たちが大人になっても
少しでもお母さんの記憶が残ってるといいな
名無しさん
今は目の前に亡骸はあるけど、火葬したあとに母親の姿を見れない二人のことを思うと、胸が苦しい
名無しさん
息子さんの舞台観たかっただろうね。。
名無しさん
子供たち理解はしていると思うけど、受け入れ方がまだわからないのだと思います。
麻央さんにとっては家族に見守られて旅立たれたのは幸せだったのかな。
名無しさん
つらいですね。泣けてきます。自分の妻が同じ立場だったらと思うと・・・
お悔やみを申し上げます。
名無しさん
海老蔵さん!存分に泣いてください!
最後の息を振り絞って言った「愛して・・・」を
胸にご家族で頑張ってください。
最愛の妻・小林麻央さんは
今もきっと舞台袖で見守っていると思います。
つらい闘病生活だったけど、
ご自宅で最期を迎えられて幸せだったと思う。
御冥福をお祈りいたします・・・
妻が亡くなっても
ブログを更新し続け
仕事をせざるを得ない不憫な夫、
お子達がかわいそうでならない。
覚悟はされていたと思いますが、
先立たれたお母様、姉の麻耶さんは
ご心痛のことと存じます。
本当にご愁傷様でした・・・
名無しさん
きっと子供たちは、退院してずっと一緒に暮らせると思ったんじゃないかな。
治ることを祈ってたけど、麻央さんなら治るんじゃないかと思ってたけど、非常に残念。
お悔やみ申し上げます。
名無しさん
海老蔵辛いのに立派な会見でした。ご冥福をお祈りいたします。
知覚過敏
読みたくないのに読んでしまう。うちの子も同じぐらいの年齢だし、気が滅入る。寂しさはなくならないだろうけど、周りのみんなで愛情を持って育ててあげてほしいな。
名無しさん
きっと天国から見守ってくれるよ。
マスコミはもうそっとしておいてあげて欲しい。
小林麻央|2人の子供たちは母親の前から離れず・・(´;ω;`)
この記事をお届けした
音速のニュース!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!



シェアする

フォローする