小林麻央、気功に頼って手遅れに・・

小林麻央さん、拒絶すべきだった「気功」の選択 根拠なきエセ医学の罪

先月22日に乳がんとの闘いの末に亡くなった小林麻央さん(享年34)のブログには〈あのとき、/もうひとつ病院に行けばよかった/あのとき、/信じなければよかった〉(9月4日)という言葉が綴られている。麻央さんのがんが発見されたのは2014年後半。だが、当初、放射線や抗がん剤を組みあわせる「標準治療」を受けることは拒んだという。

その後、16年6月9日にスポーツ報知が病状を報じるまでの間の動きは判然としないが、「気功に頼っていたのです」と告白するのは、事情を知る関係者である。

***

ウェブ検索すると、「気功でがんが小さくなりました」などと掲げるページが少なくない。そのひとつを主宰する人物に尋ねると、

「50代の女性で“末期の乳がん”と1年前に宣告を受けた方を受け持っています。患部が真っ黒でボコボコ、いまにも“噴火”というか中身がこぼれ出そうな状態になっていました。さる病院で、“もう手術ができないので抗がん剤治療だけやりましょう”と言われたそうです。でも、“治らないのに抗がん剤治療を受けてつるっぱげになって亡くなりたくない。免疫力を高めて欲しい”と、私のところへやってきた。昨年の8月から通っておられるのですが、いまだに仕事もされ、元気に過ごしていますよ」

どんな施術なのか。

「ベッドで仰向けの患者さんに私の掌をかざして気を通していきます。大きなエネルギーが通る背骨の真ん中を目がけてね。結局、すべての物質は波動から成っている。病気になるのは身体の波動力エネルギーが落ちているから。シータ波が……」

……要するに、そうやって免疫力を高めてがんの増殖を抑え込むのだという。

麻央さんに気がどんどん送られ、免疫力も高まる……そんなはずはなかった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170714-00523432-shincho-ent

toni
麻央さんには、最初の病院で癌と死んだされた後の事をブログで書いて欲しかった
そこまでは詳細にナンバリングして詳細に、さも誤診されたような事を書いている
でも3ヶ月後にくるように言われたのに、自分でシコリを見つけるまで病院に行かない方が問題だし、肝心の手術勧めらたのに拒否して、気功だの怪しげな民間療法やってた事など、自分に都合の悪い事には一切触れないのは、どうかと思う
ブログだから何を書いても本人の勝手かも知れないけど、最初の病院は、一方的に誤診した病院みたいに書かれて迷惑だと思うし、人の弱みにつけこんでくる怪しい民間療法がたくさんあるからって世の中に発信してくれたら、がん患者の為になったのにと思う
川島なお美さんは、癌放置の近藤医所に行った事など著書に書いてくれており、色々と参考になる
名無しさん
故人の判断ミスみたいに言うのはどうかと思うけど、民間療法だけに頼るのはやめた方がいいと思うようになった・・・
名無しさん
コミュニケーション不足というか、海老蔵と麻央さんが頑固なんじゃないの?普通は気功なんかに頼りません。麻央さんの死によって一般人も学んだと思う。
癌でも良性と悪性があって麻央さんの場合後者の方っぽいから、早いうちに標準治療をしてても助からなかったかもね。
名無しさん
そんな重鎮名医に診てもらえるツテが
あるのに
気功に走って
もったいなかったね
まのと
そもそもどうして標準治療を拒んだのだろう?
名無しさん
手を当ててどーのこーの、お祈り等で治ったらみんな苦労しない。
普通の人なら気づくところだけど何かを信じてる人はダメなんでしょうね。
advitamparamus
誰が気功を勧めたか、1年4ヶ月も続けさせたのか、
結局、自業自得だし すすめたヤツ、止めなかった奴の責任だろ
当然身内、麻央さんに近しい人だわな
名無しさん
ジョブズもそうだったか、気功やらに頼ってたね。
普通に病源になるものを取り除く方法が一番利口なのに、それを拒む事自体ナンセンス。
ちゃんとした医者の言う事は聞きましょう。
名無しさん
なんかすごく常識から外れてるよね。どうしてだろう?
普通はちょっとでも疑いがあったら何が何でも生検してもらうし、癌だとわかったら見た目がどうなろうと絶対切除してもらいたいし、ちゃんとした医師に診てもらった上で食べ物や生活スタイルなど民間療法を取り入れない?
そういう意味では、麻央さんはことごとく失敗した例だよね。他の人のためになりたいなら、そういう失敗例をきちんと顕にすべきだと思うんだけど、結局ブログは愛だの思いやりだの自分を「素敵」に見せるための感情論だけ。こんなのもてはやされてはいけない。
(・(ェ)・)
「気」なんかねぇんだよ、アホか?ドラゴンボールの世界じゃねえんだぞ。
名無しさん
なんの病気でも医師の治療を受けながらの民間療法だと思います
民間療法だけで病気がなおるなら、それこそ医者はいらないでしょう
民間療法がすべて悪いとは言わないけれどサブ的なものだと私は思っています
まおさんのブログに対しては彼女に励まされたりされた方もたくさんいたと思うので、批判めいた事はなんだかなーと感じてます
私もまおさんは治療次第ではもっと生きていられたと思っているひとりですが………
残されたご家族が一番そう思ってるんじゃないかなそっとしてあげたいですね
名無しさん
2014年10月の乳がん告知から、病状が悪化して、2016年2月に
聖路加国際病院を訪れるまでの間、何をしていたのか・・・
これだけ騒がれても、海老蔵さんは、この空白期間について、
ひとことも言及しないのかな?
何も言わないと、ずっとアレコレ言われちゃうと思うけど。
ん?
夫が優柔不断だと、こうなるのは当たり前。妻の強情を説き伏せるのも、夫の仕事だろう。しかし彼にはそれが出来なかった。と言うよりも、彼は自分から率先してスピリチュアルな世界へ妻を引き込んだ。現実を受け入れずに、見えない世界に妻を引きずり込んだのである。彼が彼女を殺したも同然だ。でも彼女はそんな彼の言うことを信じてしまった。彼女が彼の決断を鈍らせたとも言える。いずれにしろ終わってしまったことだが、これを教訓にすることは出来る。不信感が迷信を信じこませ、信頼のおけないものにすがりつくのが、いかに信用ならざることかを。
名無しさん
ふつうに考えて、民間療法は医療じゃなくて、生活習慣改善みたいなものだと思っていた。まさか、それだけで治そうとする人がいるなんて嘘みたい。本当かな。
名無しさん
この記事が真実ならブログには書きたくなかったのがわかる。
海老蔵はこれらの記事を見ると、辛いだろうね。
名無しさん
どなたか優秀なジャーナリストの方が、一連の愚かとも言える実情を本にまとめてくれないですかね。
よりによってなんで気功を選択したのか。最初に夫婦、親族でよく調べたり話し合ったりしなかったんですかね。最高峰の病院を渡り歩き、渡米の予定も?普通の人にそんなコネも金もない。金儲けのためのブログと叩かれてことに納得。
“”@)(
ブログって都合のいいことしか書かないよね。
ブログ読んでてだまされたって時々思うよ。
名無しさん
それも人生。なのかもしれない。どんな治療法を選択するのは個人の自由やし。とはいえ、人を騙すような治療法は罰されてしかるべき。
名無しさん
それまでの旦那さんの行動からも、乳房を失ったら旦那さんの気持ちが他の女性に向かうかもと疑心暗鬼になって、乳房を残したかった故の誤った選択だったのでは?と女性として思う。



小林麻央、気功に頼って手遅れに・・
この記事をお届けした
音速のニュース!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする