新型コロナ、ついに日本でも路上で突然死する人が現る

路上や自宅などで容体が急変して死亡し警視庁が変死として扱った事案で、死後に、新型コロナウイルスへの感染が判明するケースが、相次いでいることが分かりました。

捜査関係者によりますと、今月9日、都内の60代の男性が路上で倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。男性は、駆けつけた救急隊員に「胸が苦しい」と話していたため、死亡後にPCR検査をしたところ、感染が確認されたということです。

また、自宅で療養中に死亡し、その後に感染が確認されるケースなどもあり、警視庁が扱った変死事案のうち、こうした例は20日までの1か月で少なくとも6件あったということです。

いずれも容体が急変したとみられ、中には保健所への相談がされなかったり、医療機関で十分な治療を受けられなかったりしたケースもあるということです。

ネットの反応は?

名無しさん
自分も一人暮らしですが、コロナウイルスも含め、こういう死を遂げる覚悟はしています。
ただ、救急隊員や警察官が死者に関わる際に、コロナウイルスに感染しないことを願います。
返信254
名無しさん
路上で倒れて後に亡くなったコロナ感染者
中国武漢で路上で倒れてる映像と同じですね、怖いです。
市中感染者数が多くなれば、知らず知らずにこういった状況=あの2カ月前の武漢ですね。
本当に、日本は自粛だけで済むのでしょうか。
返信171
名無しさん
恐いですね、海外の動画でよくあがっていたバタバタ倒れるケースが日本でも…。
倒れるような症状は急にくるんでしょうか、何か症状を我慢するとなるんでしょうか。
軽症で自宅待機でなるなら本当に恐い。
返信105
ーーーー
表に出ていないだけで、かなり感染者がいると思った方がいいですね。
行政が把握している感染者の数字だけを見て対策を立てると失敗するかもね。
返信56
bababa
これって、はっきりいって医療崩壊じゃないか。
十分な検査も治療も受けられず、放置された挙句、路上で死亡。まさに、パニック映画そのもの。
日本には、こうなる前に十分に体制を整える十分な時間もあったし海外の事例研究もできた。
しかし、結局、官僚・政治家たちは、自分たちの自己保身のために何もせず、エセ専門家は間違ったことばかり言って、最終的に国民を犠牲にした。
日本のコロナ禍は完全に人災。
この事態を招いた責任者は、事後に断罪されるべき。
返信181
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ
症状が出てから1週間もかからず重傷化する事例は
珍しくないそうです。
またアビガンなどの抗ウイルス薬は
ウイルスが増殖する前、感染早期に効果を
発揮します。
検査を絞る検査体制では、
これからもこのようなケースが増えるのではないか本当に心配です。
返信40
名無しさん
警察官の方々もウイルス防御が欠かせませんね。
不審死にもPCR検査ができればと思いますが、現状ではやはり難しいと思います。
早く簡易検査キットが開発・普及されることを期待します。
返信19
名無しさん
妻が総合病院で勤務していて2日間微熱と倦怠感があり快調に向かったけど、その後自分が強烈な喉の痛みと37度の発熱があった。半日で体調が良くなったけど、今思えば新型コロナだったのかもしれない。息子は寝てる部屋がずっと同じだから無症状感染の可能性が大。
返信62
名無しさん
このような記事を見るとますますPCRを徹底的にやるべしのような主張が増えそうですね。ところで事後でも判明した場合には、統計で感染者数と死亡者数にカウントされているのであろうか。そしてこのように胸が苦しいとか何か肺炎に繋がる症状あればPCR検査は全て実施されているのであろうか。
返信39
名無しさん
東京都のPCR検査数、都に確認したら、退院可否を判断するために実施した検査数も母数に含まれているそうです。
つまり、500件検査して陽性率が4割(200件)だった場合、元々コロナにかかっていて治りかけの人が相当数含まれているから、
新規に検査した人の実質的な陽性率は、6割とか、7割以上になるんじゃ…?
返信40
とんし
感染者数は検査数でごまかせるが、死者数はごまかしにくい。
肺炎で亡くなった方の中にコロナが原因の方がかなり混ざっているとのご意見もあるがどれくらいの数かわからない。
明確に分かっていることは公表されている死者数は、直近の1週間とその前の1週間で3倍になっている。
今見れるデータではこれが一番実態に近いのではないか?
既にオーバーシュートは起きている。
ギリギリ抑えられているというのは明らかに間違い。
マスクも466億円かかるなら、工場を作った方が意味がある。
返信4
名無しさん
政府は外国人等について、特段の事情がない限り上陸を拒否しているとしているが、実際は「特段の事情が認められ上陸を許可した人」の数が4月3日以降3,500人以上で大きく増加している。(法務省出入国在留管理庁HP)
いくら特段の事情でも、これだけザルに入国させていたら感染を食い止めることなんかできないのが政府はなぜわからないのだろうか。
返信7
名無しさん
もっとも危惧してたのがこれ。体調悪くて医療機関に連絡したら保健所に電話してといわれ、保健所に電話したらかかりつけ医に相談してといわれ、かかりつけ医に連絡したらすぐPCR検査必要だから保健所に連絡してくれたにも関わらず検査非対象でなぜか自宅療養。疲れはて、このまま自宅で死んでも誰も気づかないと思った。日本はこういう国なんだと痛感した。
返信3
名無しさん
今後医療崩壊していくにつれて、ますます同じようなケースが増えて行くでしょう。これからは感染しても十分な治療を受ける事は出来なくなり、命の選別も始まっていくことでしょう。海外のケースを見ていると、最初から予想がつくことなのに、どうして政府は手をこまねいているのか…。
返信0
名無しさん
それでも保育園に子供預けて満員電車で会社行くの?
もはや思考停止してるだろ。何のために生きてるか考えてほしい。
返信4
名無しさん
安倍内閣応援団の田崎は死亡者は必ず新型コロナの感染を調べている、というでたらめを言っていた。今、「グレーゾーン遺体」という言葉があって、感染を疑われるが調べていない遺体が相当数あるようで、葬儀会社が扱いを困っているそうだ。
武漢であったような道路上で転倒、死亡するような事態が日本で起き始めたら、第ニの武漢、イタリアになるかも。嘘つき田崎の言葉が本当になるように、きちんと調べて欲しい。
返信4
名無しさん
とうとう こういったケースが出始めましたね
現状独り身の方も多く、更に検査もしにくい状態
変死の方は遺体発見後に搬送してからコロナ発覚だと思うので、二次感染が心配です
コレといった案はないですが、少しでも感染が拡大せずいち早く終息することを願います
返信4
名無しさん
国としてPCR検査のハードルを高くしていたことで社会的弱者が検査を受けられなかった結果かな。功労大臣は検査能力の増加ばかり主張していたが実際に行けられたのは限られた人間だったってことだよね。
返信0
m
急激に容体が悪くなってしまうケースもあるのですから、本当に怖いウイルスですね。
お仕事の方は仕方ないにしても、陽性率5割越えなのにウロウロしてる東京の方々…本当に自らの行動をよくよく考えた方が良いと思います。
医療崩壊すれば十分なケアがされず、こんな最後を迎えてしまう事だってあるんです。移動すればウイルス運んでしまうんです。
返信0
名無しさん
大問題ですね!年配の方は特に、「迷惑かけてはいけない」と遠慮して連絡を控えてる人も多いのではないでしょうか。テレビなどの呼びかけも症状があっても4日間は様子を見て連絡しないようにとか、持病があっても2日は様子を見てとか、人によっては間に合わないんじゃないでしょうか。。。今後そう言う方が増えそうで心配です。
返信3

 

コメント