【本土防衛待ったなし】気付かれずすぐ撃てる―北朝鮮の新型ミサイル「北極星2型」の脅威

気付かれずすぐ撃てる―北朝鮮の新型ミサイル「北極星2型」の脅威

北朝鮮は2月12日7月55分ごろ(日本時間)、北朝鮮西岸の亀城(クソン)付近から、1発の弾道ミサイルを発射した。ミサイルの飛翔は米軍などによって追跡され、約500kmの距離を飛翔し、日本海上に落下したことが確認された。

韓国の国防部は当初、飛行距離や経路などから、準中距離弾道ミサイルのノドン、もしくは中距離弾道ミサイルのムスダン、あるいはその改良型ではないかと推測、発表されたが、その後「固体推進剤を使った新型ミサイル」であると修正した。

そして翌13日、朝鮮中央通信などの北朝鮮メディアは、このミサイルが「北極星2型」という名前の、新型の固体ミサイルであると発表。最高指導者である金正恩・朝鮮労働党委員長自ら現地でこの発射試験を指揮し、発射システムや固体ロケット・モーターの機能、飛行特性などを確認し、試験は成功だったとしている。

引用:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170309-00132481-hbolz-int

2017/03/09 10:24

北朝鮮から暴発することは無いんじゃないか?あるとすれば、アメリカの先制攻撃だろう。

2017/03/09 10:39

アメリカが先制攻撃した場合、北朝鮮は日本にミサイルを撃ち込むでしょう、日本の貧弱な防衛力で撃ち落とせるのでしょうか。

2017/03/09 09:23

参考になった。在日米軍基地が標的だそうだが、確実に狙えるわけじゃない。岩国を狙って広島に落ちるかもしれない。一つとして本土に来ないように迎撃できる100%確実なシステムの早急な構築を望む。
名無しさん
2017/03/09 09:21
先制攻撃、全弾撃ちつくせよ

【本土防衛待ったなし】気付かれずすぐ撃てる―北朝鮮の新型ミサイル「北極星2型」の脅威
この記事をお届けした
音速のニュース!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!



シェアする

フォローする