「35歳からの転職」が難しい本当の理由 ~転職市場は絶好調なのに、なぜ?

「35歳からの転職」が難しい本当の理由 ~転職市場は絶好調なのに、なぜ?

求人サービス大手のインテリジェンスによると、2017年3月の中途採用求人数は前年同月比21.2%増で、28カ月連続で過去最高を更新しました。しかし、これだけ人手不足感が高まっても、なぜか年齢が上がると転職が難しくなるのが中途採用市場の実態です。

特に35歳を境に一気に求人数が減少し(いわゆる「35歳の壁」)、40歳、45歳と年齢が高まるにつれ厳しさを増していきます。需給の問題と言ってしまえばそれまでですが、今回は、年齢が上がると転職が難しくなる構造を分解してみたいと思います。

■安定志向に潜む重大なリスク

 転職を考え始めた方、特に転職経験が少ない方に共通する一つの傾向として、「安定性の高い会社に就職したい」という希望を明確に打ち出す方が一定数おられます。不安定やハイリスクを避けたいというのは当然の心理なのですが、そこで求めている「安定性」を突き詰めていくと、たいていの場合、以下のような企業や組織を希望する(それ以外は希望しない)という結論になっていきます。

●企業規模が大きい
●上場している
●知名度が高い
●会社に歴史がある
●官公庁や公的組織である、など
こうした要素を持った企業や組織は、たしかに一見安定性が高いように見えますが、現実には「安定した基盤を持つ会社」が「安定的に働ける職場」とはいえないことが多いのが現実です。

テレビドラマなどでもよく取り上げられるので、たくさんの方がご存じだと思いますが、大企業や大組織にはピラミッド型のヒエラルキーが厳然と存在します。同期入社が100人いたとしても、年次を経るごとに人材選別が進み、出世の階段を上がるごとに人数が絞られ、競争に敗れた人は出向や転籍などで社外に排出されていくというシステムになっています。2年程度の出向期間を経て、転籍を迫られ、転籍先次第では年収が大幅にダウンすることも避けられないようです。

30代後半から選別が激しくなるケースが多いようですが、そもそもそんなピラミッド型の組織では、中途採用を積極的にすること自体が少ないだけでなく、10年以上も同じ釜の飯を食った同期同士で出世競争が行われている中に、外部から新参者が飛び込んでも勝ち目は少ないと考えるほうがよいでしょう。希少なスペシャリティーがあれば別ですが、そういう能力があれば、わざわざ硬直化した大企業に入らなくても選択肢は豊富にあるはずです。

つまり、35歳を超えてから「安定した職場がいいから大企業に転職しよう」と考えること自体が、募集がきわめて少ない狭き門である上に、入社した後に過酷な競争に巻き込まれてしまう、リスキーな選択となる可能性が高いわけです。

仕事選びを大きく会社選び(就社=ハコ選び)か、仕事選び(就職=コト選び)かに分類した場合に、上記の安定企業志向というモノサシは、圧倒的にハコ選び型のパターンなのですが、仕事経験のない学生の就職活動と違って、社会人、特に30代以上の転職は、コト選びで進めたほうが満足度が高まる、合理的な選択になりやすいと考えています。

■選択肢を一気に狭める「希望条件の掛け算」

 40歳前後の世代で、ある程度経験を積み上げた方の場合、「安定した会社」という選択肢以外にも、「役職・ポジション」「ワークライフバランス」「年収水準」など、できれば前職以上、最低でも前職水準をキープしたいという方が多くおられます。住宅ローン、家庭・家族の事情、将来不安、教育や介護資金など、一家の大黒柱として、また世代的な宿命として、大きな責任を負っている方も多いので当然の条件かもしれません。

ただ、40代が収入のピークになるという業種や職種も多い中で、「部長以上の役職で探したい」「できるだけ残業は避けたい」「年収は前職より増やしたい」といった外形的な希望条件を満額回答でかなえる転職のチャンスはそう多くはありません。希望条件を一つ一つ見ていくと、前職を上回る人よりも下回る人が目立ち始めるのが40歳という転換点です。希望条件を掛け合わせることにより、選択肢は指数関数的に一気に狭まってしまいます。

そもそもなぜ転職を検討しているのか、という原点に立ち戻り、転職で解消したかった課題を絞って(多くても3つ以内に)、まずはその解決を中心に置いて、必須条件を絞り込むようにしていただくのがよいでしょう。「あれも、これも、全部欲しい」という条件重視型の転職になると、活動自体がフリーズしてしまいかねません。それでも条件を重視したいという場合は、本当に転職する必要があるのかどうかを再考することをおすすめしています。

■成否のカギは「相場を読み、条件を捨てられるか」

 当たり前の話ですが、転職は需給で決まります。また、一人ひとりのキャリアがまったく異なるがゆえに、一般論としての正解がどこにもありません。

個々にとっての正解や先例がないという状況、かつ一人ひとりの「転職に成功すること」の定義が異なっているにもかかわらず、「転職に成功した人のストーリー」や「こうすれば転職に成功する」というノウハウ情報は、そこら中に氾濫しています。インターネットはもちろん、身近な知り合いの中にもそういう情報があるかもしれません。ぜひ、他人の転職成功談に振り回されず、自分にとってベストな選択ができるよう気を付けていただきたいと思っています。

人生にとって重要度が高いにもかかわらず、頻度が少なく経験値が不足しがちな転職だからこそ、「本当に大切なこと」だけをMUST条件として、「できればこうあってほしい」というWANT条件とは切り分けて考えてください。また、転職エージェントだけではなく、友人、知人、転職経験のある人、人を採用したことがある人など、できるだけ多様な立場の人から多角的なアドバイスをもらえるよう相談してみることをおすすめします。

残りのキャリアを、自分で納得できる時間にするために、ぜひ多くの情報を吸収して選択眼を広げていただきたいと思います。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170429-00010000-nikkeisty-bus_all&p=2

2017/04/29 10:21

仕事内容で選び、条件を捨てたところで、待ってるのはブラックだったりするのが今の社会の現実。
職業紹介屋さんは就職が決まるとおめでとうで終わるけど、当たり前だけど一番の問題はその先なんだよね。
入って半年で大半が辞めてくような会社では目も当てられない。
早く離職率の公表義務化してくれないかな。
名無しさん
2017/04/29 09:59
うちは外資ですが、
派遣社員だった40代や50代の方が
ここ最近正社員になりました。
外資系は年齢よりも能力ややる気を重視
のように思います。
名無しさん
2017/04/29 13:02
全て固定観念を抱かせてしまった社会の責任だ。誰だ、35歳という基線を造ったのは。書類選考の第一条件は、まずはこの年齢の壁なんだよ。いくらスキルを並び立てたところで、ここで判断されたらおしまい。本来なら、顔を会わせてからのが一番なんだけどね。
名無しさん
2017/04/29 09:40
いやいや、メディアが難しいなんて騒ぎ立てるから、そういう図式になってしまうだけ。あまり関係なし。
名無しさん
2017/04/29 12:50
やっぱり国家資格もってたり、手に職つけてると強いよね。
そうなるとなるべく早くに目指す職業決めて学生時代から計画もって進路決めるのがいいな。
名無しさん
2017/04/29 09:45
35過ぎて入社して若手を指導できるとか専門職として貢献できるとかいうならいいけど、35過ぎた人を0からとか1から指導するのはやりにくいよね。そりゃ採用されにくいよね。
名無しさん
2017/04/29 12:44
合わないなら直ぐ辞めるから年齢とか気にせず採用して欲しい(笑)
それに会社が10年20年続く保証も無いんだし。
名無しさん
2017/04/29 14:47
超氷河時代の人は救われない。
名無しさん
2017/04/29 12:45
洗脳できないからでしょ。
名無しさん
2017/04/29 13:48
35以上は云々って、一律区切るの変だよね。不真面目で使いにくい20代もたくさんいるのにね。希望のない国日本。wこれは極論かね。
名無しさん
2017/04/29 12:28
人に使われるのはもうこりごり…
仕事は大変だけど
独立して良かった
名無しさん
2017/04/29 13:49
外様に対するイジメは本当にキツイものがありますよ
名無しさん
2017/04/29 13:35
何度か転職してるけど、やはり外資系の方がやりがいがあったな。
外資はスキルや経験を尊重してくれ、給与にも影響するが、日本は「よそ者が何言ってる」的でつまらない会社が少なくない。
日本企業が根回ししてる間に外資は決済が下りてる。それくらい違う。
名無しさん
2017/04/29 14:15
職場で、40代で優秀な営業マンを沢山見て来た。
皆んなのリーダーになれて自身も営業マンとしてのパフォーマンスも優れてる。採用は年齢制限するべきではない。
名無しさん
2017/04/29 14:38
だから日本の景気はよくならないんだよ……。
名無しさん
2017/04/29 14:01
就職氷河期の34歳から40歳過ぎまでは社会や企業の救済システムが必要だ。
名無しさん
2017/04/29 12:19
丁度、35才誕生日のころの転職、
採用枠がぐっと少なくなったね!
畑違いに就職、
何とかやってるけどさ!
名無しさん
2017/04/29 12:34
長い人生、就職するのが目的ではなく、
仕事を続ける事が重要なので
条件は捨てなくて良いと思います。
仕事決まってもその後続かなかったり、
自殺するほど追い詰められたりする
ような所に就職してもしょうがないですし。
名無しさん
2017/04/29 12:12
俺20代の若いときにリーマン起きた世代だからついてねー
名無しさん
2017/04/29 08:52
そんたくの問題だけです。あとは相性でしかありません。人たらしが有利なのは、昔も今も変わらない。
名無しさん
2017/04/29 12:37
仲間が大学卒業した時に中小企業に就職したが会社が業績伸ばして海外に進出。1000人単位の従業員を抱える会社になった。そして彼もてっぺんに立った。ちなみにこちらは上場企業にいるけど地味に平凡な立場にいる。
名無しさん
2017/04/29 15:08
35歳こえたから転職は諦めた
って気持ちにさせたのは
あの求職票の年齢募集欄だね
年齢不問も胡散臭いし
表示しないでほしいなあ
名無しさん
2017/04/29 14:18
転職は条件が合わなければ止めればよいが、問題は、介護や子育てで辞めざるを得なかった人の再就職なんだよ。
名無しさん
2017/04/29 11:00
自分の今までの職歴に合った求人があれば採用されますよ。なければ長期化。
転職経験のないマスコミの人間が何言っても説得力はない。
名無しさん
2017/04/29 15:21
ここのコメント見ると、皆さんすごいスキルのある方ばかりなんですね。
世の中、皆そんな人ばかりなのかなー…。
自分、スキルなんて何もない…。
名無しさん
2017/04/29 17:21
この春転職した40代だが、求人の件数はあるようでも良いものは少なく、自分の希望も含めると検討に値するのは実数の5%程度かな?
勤めても食っていけないような求人が普通にたくさん掲載されているのは異常状態じゃないか?これでいいのか?
名無しさん
2017/04/29 09:20
取りあえずGWを満喫しましょう! (‘ω’)
名無しさん
2017/04/29 15:30
学校の教育が悪いんだよ
先輩後輩文化なんて辞めればいい
そうすれば年上の後輩はやりにくいだの
年下上司に指示されるのが悔しいだの
そんなクソどうでもいいプライドなんて育たない
名無しさん
2017/04/29 14:27
この記事のオーサーは転職させればもうかるから、転職する人の気持ちがわからないんでしょうね。
あいての気持ちを考えずに保険を売り込む保険屋といっしょ。
名無しさん
2017/04/29 12:53
40過ぎて転職するのなら余程のスキルがない限り年収ダウンは覚悟しないとダメだろう。
名無しさん
2017/04/29 14:38
やっぱり転職は20代でしておくべきなのか…
名無しさん
2017/04/29 12:14
それなりのスキルと人間性に問題無ければ35歳以上でも転職出来ます。
寧ろ35歳になってもなんのスキルも無いのが問題だと思います。
名無しさん
2017/04/29 09:07
そもそも安定志向の人は転職に向いていない気がする。
そして、年齢が上がるほど採用条件や会社規模に対してだけでは無く、仕事そのものに対しても安定志向の人の比率が高くなっているような気がする(根拠は無いけど採用面接やっている中での感覚)。
あくまで自分の周りでの経験の範囲ではあるが、雇った人にある仕事を頼んだ際、年齢が高い人は「この仕事はやった事が無いので出来ません」的な反応をする人が多い気がする。
なので、最近は雇うときは30台半ばまでをひとつの目安にしている。
こういうことも「35歳からの転職」が難しくなってきている理由のひとつなのかもしれない。
名無しさん
2017/04/29 09:39
若いやつに言いたい。
ブラックでもない限りどこも大差ないと。それから、人に愛される人材になれ。
どんなに仕事ができても、嫌われてると何かあればすぐに足元をすくわれる。
名無しさん
2017/04/29 17:43
本当に35歳を過ぎるといくら頑張っても
正社員になれないね?
準社員になれるのも極僅かだし。
だから仕方なく派遣社員になるしかない。
キャリアがあろうが45歳くらいになると絶望的にない。
逆に切られる年齢みたいになるし。
こういう世の中を作ったのは社会だよ。
無駄な努力としか思えない。
だから悩んで自殺する人達もいるんだよ。
国はもう少し考えないと!
高年齢者が増えるんだからさ。
名無しさん
2017/04/29 10:31
給与は生活給の側面が多く、中高年には多く払わなければならないという考えと、会社は地縁共同体の延長視してる場合が多いから、要らん知恵付けている中高年にムラのルールをかき回されるのが嫌という事情でしょうね。
名無しさん
2017/04/29 10:06
年齢を見られるのは事実としてあるけど
どこの現場も結局は即戦力が欲しいので
年齢いってて未経験は経歴書の時点で
スルーされるのが多いと思う。
年齢に関わらず、経験者が同業種転職なら
その人の技術とコミュニケーション能力次第。
なぜも何も、昔から変わらないと思うけど。
名無しさん
2017/04/29 14:57
35歳頃の年齢層を早く転職させてカネ儲けたいインテリジェンスの広告記事だねー
名無しさん
2017/04/29 08:49
自分の夢を追及することをことさら刷り込まれた世代が控えています。
これから大変なことになりそう
名無しさん
2017/04/29 16:11
仕事で実積を残して、資格など、自分に付加価値をつけていれば、35歳なんて、まだまだ転職可能ですよ。
「35歳からの転職」が難しい本当の理由 ~転職市場は絶好調なのに、なぜ?
この記事をお届けした
音速のニュース!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!



シェアする

フォローする