蓮舫氏、戸籍資料を公開|中国人じゃなかったけど、信頼も指示も回復せず?

<蓮舫代表>戸籍資料を公開「公党代表としての立場を勘案

民進党の蓮舫代表を巡る日本と台湾の「二重国籍」問題で、蓮舫代表は18日、党本部で記者会見を開き、日本国籍の一部や台湾籍の離脱を示す証明書など複数の資料を示して自身の国籍が日本のみになっていることを説明した。蓮舫代表は「家族の了解が得られたことと、公党の代表としての立場を勘案し、資料の開示を判断した」と述べた。

この問題は昨年9月の党代表選の前に浮上した。蓮舫代表は「台湾籍は有していない」と否定したが、その後、「記憶が不正確だった」と訂正。同10月には国籍法に基づいて日本国籍の選択宣言を行ったと表明していた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000037-mai-pol

猫ぱんち
台湾政府中国籍が残っていたという認識が無かった。
従って公選法違反の問題は生じない。
国籍選択の届け出が法定期間を過ぎてされた。
国籍選択の届け出の遅延については罰則がなく、現在は二重国籍は解消されている。
従って国籍法上の違法性は無い。
選挙の投票に与えた影響
選挙公報には帰化と書いてあったらしいが、出生による国籍取得と帰化による国籍取得で選挙行動に違いが出るのか。
帰化の場合は投票するが、出生による国籍取得は支持しないなんてことは無いし、帰化でも二重国籍は有り得るから、投票への影響もないと言える。
blue_line
論点ずらしまくりの蓮舫
名無しさん
いやいや国民はアンタも民進も望んでないから
パンスト特攻隊
え?今更?もう遅いけど???w BY日本国民
父親の責任にするな。
当然、議員辞職。
名無しさん
一年近く前から立場は変わってないけどな。
正直に都議会選挙で負けて、公開の必要性を
痛感したから、とか言えばいいのに。



蓮舫氏、戸籍資料を公開|中国人じゃなかったけど、信頼も指示も回復せず?
この記事をお届けした
音速のニュース!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする