北朝鮮

国際

北朝鮮、グアムに弾道ミサイル4発同時発射を示唆

ミサイル、日本上空通過も=グアムに4発同時発射計画―北朝鮮 10日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮人民軍戦略軍司令官は9日、中距離弾道ミサイル「火星12」4発を同時に米領グアム島周辺に向けて発射する計画を検討していることを明らかに...
国内

北朝鮮のミサイルが飛んできたら「物陰に身を隠せ」←そんなこと言われてもねぇ

「物陰に身を隠す」北ミサイル避難方法をCMで 北朝鮮情勢の緊迫化を踏まえ、政府が弾道ミサイルが発射された際の避難方法を紹介する初めてのテレビCMを、23日から放映する。 CMは30秒間で、7月6日までの2週間、在京民放5局で...
国際

北朝鮮に拘束されると植物人間にされるので気をつけましょう。

北朝鮮で拘束の米国人学生、「昏睡状態」で釈放 北朝鮮は13日、国内で昨年に身柄を拘束し、15年の労働教化刑を科していた米国人大学生オットー・ワームビア(Otto Warmbier)氏(22)を釈放し、米国への帰還を許可した。家族による...
国際

北朝鮮、また核実験やるってよ

北朝鮮の核実験場、緊迫増す 人や車両、活発な動き  北朝鮮北東部・咸鏡北道豊渓里(ハムギョンブクトプンゲリ)の核実験場での動きが緊迫してきたと、北朝鮮関係筋が明らかにした。過去の実験前の準備作業と似ているという。北朝鮮は米中などの反応...
国際

北朝鮮のミサイル、島根県から300キロの距離、本土着弾の可能性は?

<北朝鮮>菅長官「隠岐諸島から約300キロに落下」 北朝鮮のミサイル発射を受け、菅義偉官房長官は29日午前8時半すぎから同日2度目の会見を行い、「(ミサイルは)約400キロ飛行し、新潟県佐渡島から約500キロ、島根県隠岐諸島から約30...
国際

金正恩「先制攻撃でカール・ビンソンを一撃で沈めてやる」

北朝鮮「米国が少しでも動けば先制攻撃を」 中国国営の中央テレビによると、トランプ大統領は中国の習近平国家主席と電話会談を行った。 この中で習主席は、北朝鮮問題の関係国に対し「抑制を保ち、地域の緊張が高まるのを避けるべきだ」と...
国際

北朝鮮、核実験やるってよ

「北核実験場近くの住民が避難…25日前後に実施の可能性」 北朝鮮が豊渓里(プンゲリ)核実験場付近の住民を避難させたという報道があった。 21日のKBS(韓国放送公社)によると、北朝鮮が最近、豊渓里核実験場付近の住民を避難させる状...
国際

北朝鮮のミサイル、日本は防衛の手立て無しか

ミサイル情報、漁船には落下20分後=政府が対応検証へ 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、北朝鮮が6日に弾道ミサイルを発射した際、水産庁から漁船への情報連絡が落下から約20分後だったことを明らかにした。 菅氏は「今回の経緯を...
国際

北朝鮮のミサイルは日本本土を標的にして発射されていた!

北朝鮮弾道ミサイル発射の標的は佐世保・岩国基地だった 軍事ジャーナリスト・小川氏が指摘 6日に北朝鮮が発射し日本海に落下した4発のミサイル。それに対して軍事ジャーナリストの小川和久氏は「標的は、実は長崎県の米海軍佐世保基地、山口県の米海兵...
国際

北朝鮮のミサイル、日本ギリギリに着弾していた!

<北朝鮮ミサイル>日本最接近? 能登沖200キロ落下か 北朝鮮が6日に発射した弾道ミサイル4発に関し、稲田朋美防衛相は9日の衆院安全保障委員会で「能登半島から北に200~450キロの日本海に落下した」と明らかにした。これまでで最も日本本土...
国際

【本土防衛待ったなし】気付かれずすぐ撃てる―北朝鮮の新型ミサイル「北極星2型」の脅威

気付かれずすぐ撃てる―北朝鮮の新型ミサイル「北極星2型」の脅威 北朝鮮は2月12日7月55分ごろ(日本時間)、北朝鮮西岸の亀城(クソン)付近から、1発の弾道ミサイルを発射した。ミサイルの飛翔は米軍などによって追跡され、約500kmの距離を...
国際

アメリカ・日本・韓国 vs 中国・北朝鮮

米軍が全力で防衛=トランプ大統領、日韓首脳に確約 トランプ米大統領は6日、北朝鮮のミサイル発射を受けて安倍晋三首相と韓国の黄教安大統領代行(首相)とそれぞれ電話会談し、米軍の能力の全てを駆使して北朝鮮の弾道ミサイルからの防衛力・抑止力...
国際

【F5】オバマ前政権、北にサイバー攻撃【田代砲】

オバマ前政権、北にサイバー攻撃… 【ワシントン=大木聖馬】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は4日、オバマ前政権が北朝鮮の核ミサイル開発に対抗するため、3年前にサイバー攻撃を仕掛け、ミサイル開発を数年間、遅らせたと報じた。 ただ北...
国際

金正恩殺害を米トランプ大統領が本気で画策!?テレビが報じない緊迫の北朝鮮情勢とは?

金正恩暗殺計画?トランプ大統領の画策は 米国株は相変わらずの絶好調、史上最高値の更新が続いています。政治経済のプロが愛読する刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』はかねてより、現在の相場を「典型的なバブル初期」と分析しています。投資家...