テロを未然に防げ!|薬局に爆発物の材料を買いに?

爆発物の材料買いに? 薬剤師対象に訓練

爆発物の材料になる可能性のある薬品を手にいれようとする不審者にどう対応するかという訓練が、薬剤師を対象に行われた。

訓練は警視庁が行ったもので、薬局に不審者が爆発物の材料になる可能性のある薬品を買いに来たという想定。

不審者「オキシドールありますか。店に置いてあるだけ全部下さい。10本以上あるといいんですけど」

薬剤師「念のため使用目的を教えて下さい」

不審者「薬品の使用目的なんてあなたには関係ないでしょ。実験ですよ」

薬剤師は不審者の連絡先を確認するとともに、警察に通報するといった手順を確認していた。

先月、イギリスで起きたテロ事件では、市販の薬品でつくれる爆発物が使われていて、警視庁はこうした訓練を通しテロ対策を強化したいとしている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170624-00000045-nnn-soci

気になって気になって気になって
本物の不審者は、本物の連絡先なんて教える訳無いだろうに。オキシドール10本?本数より総量だろう?
特亜は害以外の何物でもない
呼吸のための酸素作るんだから、仕方ないな
名無しさん
不審者もさすがにこれ程馬鹿じゃないだろう
徳吉功ことトク
薬剤師だけじゃなく、
ドラッグストアの店員等もやった方が良いね。
名無しさん
そのうちバラ買いするか?各店で―。
名無しさん
そのうち薬品はなんでもまとめ買いは禁止になるかもね。
名無しさん
これは良い事だ、ネットで購入はすぐに足がつくからね。
テロを未然に防げ!|薬局に爆発物の材料を買いに?
この記事をお届けした
音速のニュース!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!



シェアする

フォローする